| HOME |
バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/12/03 保険 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
先月Abbiategrassoで手続きをした保険証のカードが、今朝ポストに入っているのを見つけました。

私の住むアパートでは、郵便物の受け取りやポストの鍵は全て管理人のおばあさんが管理をしています。
ここ数日ポストのチェックに行かなかったので、実際にはいつこのカードが届いていたのかは分かりませんが、想像していたよりも早く手元に届いたので驚きました。

カードは表にICチップ、裏にはバーコードが入っていて、とてもしっかりとした作りです。

5年間有効のようで、有効期限は2015年11月1日となっていました。

本当に滅多に病院にお世話になることのない私ですが、これで一応のところは安心です。

P1060446_convert_20101204023001.jpg
左はカードの表面の絵で、右に裏面が見えるように貼ってあるのが実際のカードです。
スポンサーサイト

2010/11/05 保険 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
今日は納税者番号の手続きを終えてから、引き続きAbbiategrassoにあるAzienda Sanitaria Localeという別のオフィスで保険証カード(Tassera di sanitaria nazionale)の手続きを済ませました。
保険証カードは、納税者番号カードなどの役割を含めて、Carta Regionale di Servizi(通称 "CRS")と呼ばれているそうです。

Simoの住民登録はまだGaggiano市のままなのですが、Simoも私も実際に住んでいるのはミラノ市内なので、もしかしたらAbbiategrassoのオフィスでは保険証カードの手続きが出来ないかもしれないと言われていたのですが、行ってみると全く問題はなく、待つこともなくすぐに手続きをしてもらえました。
必要書類は滞在許可証のオリジナル、納税者番号(Codice Fiscale)、結婚証明書(Certificato di matrimonio)、そしてSimoの住民登録証(Certificato di residenza)の4点。
ちなみに、結婚証明書も住民登録証も、情報の確認・コンピューターへの入力をした後、全て返却してくれました。
申込用紙はその場で記入をするのですが、かかりつけの医師の名前を入れるところがあり、とりあえずSimoの両親がお世話になっているGaggianoの医師の名前を入れておいてもらいました。
今後ミラノでの住民登録の手続きを終えて、保険の住所をミラノへ変更する時に、ミラノのアパートの近くで良い医師を探し改めて登録することになるようです。

手続きが終わると、仮の保険証としてA4サイズの紙を1枚渡されました。
正式な保険証カードは約1ヵ月後にミラノかGaggianoのアパートに届くそう。

これで、病気で医師に診てもらったり、薬局で処方箋を出してもらう時にも、ほとんどの医療サービスを無料で受けることが出来るので、安心です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。