| HOME |
バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/17 Codice Fiscale COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
今日は出がけに管理人さんに呼び止められ、私宛の郵便物を受け取りました。
見るとAgenzie delle entrateからの封筒で、中にはカードらしき物が。
予定よりも早く保険証のカードが届いたのかと思ったのですが、開けてみると、先日登録をした納税者番号(Codice fiscale)のカードが入っていました。
登録をした時の担当者の話では、今はCodice fiscaleのカードは発行していないとのことだったので、驚きました。

カードはCodice fiscaleの番号と私の名前、生まれた場所、誕生日、性別などが記載されているだけで、いたってシンプル。
ただ、デザインがSimoやSimoの両親の持っている白と緑のものとは異なり、国旗や紋章の絵柄が入り少し凝ったものになっていました。

Codice fiscaleは、番号さえ控えておけば特に生活の中でカードのオリジナルを提示しなくてはならない場面はないようで、あまり使う機会はないかと思うので、とりあえず無くさないように引き出しの中に大事にしまっておこうと思います。

DSC_0225_2_convert_20101118012909.jpg
スポンサーサイト

2010/11/05 Codice Fiscale COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
今日は、まだ風邪が治らない中、今後の様々な手続きのためになるべく早く行っておいた方がいいとのことで、Codice Fiscaleという納税者番号の取得をしに行ってきました。
Codice Fiscaleというのは、イタリア人なら生まれた時に登録をするものだそうで、保険や銀行口座・住民登録の他、郵便局から小包を送る時やスーパーでのポイントカードを作る際にまで必要になる、なにかと生活の中で聞かれることの多い大事な番号です。

Simoがなかなか時間が取れないので、今朝はメトロとバスに乗りまずGaggianoまで行き、そこからSimoのお母さんと一緒にAbbiategrassoにあるAgenzia delle Entrareというオフィスへ行き手続きをしました。
午前10時頃にオフィスに到着してから番号札をもらい、待っている人はほんの8組ほどで少なかったにも関わらず、座って待つこと1時間半、ようやく私達の番がやってきました。
手続きは驚くほど簡単で、滞在許可証とパスポートのオリジナルを見せて、後はオフィスに置いてある簡単な申込用紙に記入をするだけ。
以前は納税者番号の入った白と緑のプラスチックのカードが発行されたそうなのですが、今は保険証のカードと一緒になってしまったため、納税者番号カードは発行していないとのことで、Certificato di attrinuzione del numero di codice fiscale という証明書だけもらいました。

待ち時間は長かったものの、担当の男性の対応はとても良く、スムーズに手続きが出来たので良かったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。