| HOME |
バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/06/12 料理教室 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
またまた更新が久しぶりになってしまいました。

先週末の日曜日にSimoの両親は暑いミラノを離れ、マルケ地方のサマーハウスへ出かけて行きました。
これから9月か10月頃まで海と山で夏を楽しむそうです。
Simoの親戚は実はほとんどがマルケ地方に住んでいるのですが、去年は思い起こしてみると一回しかマルケには遊びに行けなかったので(そしてSimoのお父さん側のおばあちゃんには会いにいけなかった)、今年は週末も利用してもう少したくさん遊びに行けたらと話しています。

さて昨日は、3ヶ月ぶりに料理教室へ行ってきました。
4月と5月はスケジュールが合わず、とても久しぶりになってしまいましたが、いつもと変わらないアットホームな雰囲気でとても楽しかったです。
今回のメニューは、fagottino di bresaola e caprino(松の実入りカプリーノチーズのブレザオラ包み)、fusilli alla vegetariana(フジッリのベジタリアン風)、そしてcaponata(カポナータ)。
ブレザオラというのはいわゆる牛肉のハムで、細長く切ったネギで巻いた前菜は見た目もよく、家に誰かを招待して食事をする時にも喜ばれそうな一品。
プリモのフジッリはねじった形のショートパスタ。
一見シンプルな料理に見えますが、長い間野菜を炒めているため深いコクがあり、本当に美味しかったです。
カポナータはラタテュイユに似ていますが、茹でた野菜を炒めてお酢と砂糖などで味付けをした、とてもあっさりとしたレシピ。
冷やして食べるとより美味しいそうです。

昨日はどうしても外せない用事があり、料理教室を途中で抜けなければならなかったのですが、料理教室の方が終わったらぜひ教室に戻ってきて下さいと言ってくださったので、もう皆食事は終わってしまっていたのですが、デザートのマチェドニア(小さく切ったフルーツのデザート)とカフェだけ頂きました。
作ったお料理も私の分だけお持ち帰り用に包んでくれていたので、その日の夜にSimoと一緒に食べました。
とても美味しかったので、また作りたいと思います。

DSC_0190_convert_20120613035522.jpg
スポンサーサイト

2012/03/01 料理教室 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
今日は3回目の料理教室へ行ってきました。

今回のメニューはカヴァテッリのソレント風、牛肉のタリアータ トレヴィジャーナ添え、そしてアーティチョークのレモン風味サラダでした。
カヴァテッリというのは中にクルッと巻いた形のショートパスタ。モッツアレラチーズが入ったシンプルなトマトソースと合わせて食べました。
やっぱり作りたてのパスタは美味しくて、あっという間に完食してしまいました。
牛肉のタリアータ(薄切りステーキ)も、塩とオリーブオイル、こしょうのみのシンプルな味付け。
付け合わせのトレヴィジャーナ(赤チコリー)とも良く合い、美味しかったです。
そして前菜に食べたアーティチョークのレモン風味サラダは、実はアーティチョークをまだ自分で調理をしたことがなかったので、とても勉強になりました。
これもあっさりとしていて、ヘルシーで美味しい一品。

食後には先生の奥さんの手作りのオレンジゼリー。
日本に住む方には特別な感じはしないかと思いますが、イタリアではゼリーが売っていないので、久しぶりに食べて感動しました。プルプルでとても美味しかったです。
今日もお腹いっぱい美味しいものを頂きました。

来月のクラスは月末なのでかなり先になりますが、また参加するのが楽しみです。

P1080343_convert_20120302025620.jpg
パスタの生地をこねるのは意外と大変な作業でした。
これはみんなでパスタの形を作ったところ。

P1080349_convert_20120302025832.jpg
アーティチョークのレモン風味サラダ

P1080350_convert_20120302030059.jpg
カヴァテッリのソレント風

P1080351_convert_20120302030250.jpg
牛肉のタリアータ トレヴィジャーナ添え

P1080353_convert_20120302031853.jpg
デザートのオレンジゼリー
2012/02/13 料理教室 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
昨晩Veneziaから戻りました。
本当に寒かったのですが、カーニバルの雰囲気を楽しみ、美味しい料理を食べ、とても良い旅行となりました。
写真を整理しているところなので、旅行記は近日中にアップします。

さて、月曜日の今日は2回目の料理教室へ行ってきました。
今日のメニューはビーツのリゾット、七面鳥のロール、そしてカーニバルのお菓子のトルテッリ。

ビーツという野菜の名前は実は初めて聞いたのですが(なんとなく食べたことがあるような気はするのですが・・)、赤がとても鮮やかで綺麗。
味も良いし、様々な料理に合わせやすそうな野菜です。
七面鳥のロールは、始めに頂いたレシピのプリントを見た時は難しそうに感じたのですが、作ってみると意外と簡単。
デザートのトルテッリはいわゆるドーナツで、今回はカスタードクリームを入れて粉砂糖をまぶしたものを作りました。
ロールとデザートはどちらもよく見かけ食べていたので馴染みはあるものの、作り方は知らなかったので、今回楽しく勉強させてもらいました。

どれも本当に美味しくて、大満足のランチ&クラスとなりました。
次回のクラスが楽しみです。

P1080321_convert_20120214062413.jpg
七面鳥のロール。みんなで巻きました。

P1080323_convert_20120214062546.jpg
トルテッリのシューを揚げているところ

P1080328_convert_20120214062739.jpg
ビーツのリゾット。周りにはフォンデュのチーズソースがかかっています。

P1080329_convert_20120214063250.jpg
七面鳥のロール。ほうれん草のクリームソースと一緒に頂きました。

P1080326_convert_20120214063425.jpg
何個でも食べれてしまうミニサイズのトルテッリ
2012/01/31 料理教室 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
今日は初めての料理教室へ友人と一緒に行ってきました。

生徒は私たちの他に日本人が4人。そのうち2人は、1歳ちょっとの可愛いお子さんを連れて来ていました。

メニューはというと、トマトのブルスケッタ、4種のチーズソースのニョッキ、虹マスのグリル、そしてティラミス。
大体は先生の作っているのを見ながらメモをとる形で進んでいくのですが、ニョッキのジャガイモの皮をむいて形を作るところなどは私たち生徒も参加をしました。
どの料理も簡単なのに本当に美味しくてビックリ。

トマトのブルスケッタは、見た目は普通なのに、こんなに美味しいブルスケッタは初めてというほどの美味しさ。
ニョッキは柔らかくて、チーズソースと下にしいたルッコラとの相性も抜群。
虹マスのグリルも身が本当にしっとりと柔らかくクセが全くなくて、セージなどが入ったシンプルなバターソースでしたが本当に美味でした。
最後にデザートのティラミスと自家製のオレンチェッロ(limoncelloというレモンのお酒のオレンジ版)を頂きました。

考えてみると人生で初めての料理教室でしたが、とても分かりやすく、予想以上に美味しい料理を頂けて本当に良い経験でした。
来月も参加をする予定なので、今からとても楽しみです。

P1080258_convert_20120201003436.jpg
みんなでニョッキをたくさん作りました。

P1080262_convert_20120201003648.jpg
絶品のブルスケッタ

P1080263_convert_20120201003942.jpg
毎日でも食べられそうな柔らかいニョッキ

P1080264_convert_20120201004113.jpg
近々挑戦したい、虹マスのグリル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。