バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/08/31 レシピ COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
以前から気になっていたレシピで、昨晩はプリンを手作りしてみました。

プリンはイタリアではカラメッラといい、見た目は日本のプリンと同じなのですが、あまりに甘過ぎるのでほとんど食べません・・。
パンナコッタは甘さが結構控えめなものが多いのに、なぜプリンはあそこまで甘いのか不思議です・・。

という訳で、昨晩作ったプリンは日本のクックパッドのレシピ。

レシピはこちら

茶こしがなかったので、ザルで代用してしまいました。
こんなに簡単なのに、とても美味しく出来たのでおススメです。

今日はNさんのお家にお邪魔したので、手土産に持って行ってみました。
Nさんの赤ちゃんは素敵な夏らしいワンピースを着ていました。
今日も表情豊かで本当に可愛かったです。
スポンサーサイト

2011/08/29 Gaggianoでの出来事 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
日曜日はGaggianoから車で10分ほどの場所にあるMorimondoという町のお祭りに行ってきました。

午後3時過ぎに着いたのですが、まだ日が出ていて暑かったので、まずはカフェでケーキを食べることに。
Morimondoにはカフェやジェラート屋さん、レストランを含め全部で3軒くらいしかないのですが、その中で以前Simoのお父さんと3人で行ってとてもケーキが美味しかったカフェへ。
テラス席が空いていたので、そこでお茶をしました。
テラス席と言っても、木々の緑を屋根がわりにしているので、とても涼しくて快適でした。

ケーキの種類がたくさんあり悩んだのですが、私はセミフレッド(アイスクリーム)、そしてSimoは洋梨のタルトを選びました。
どちらもとても美味しかったです。

DSC_0001_convert_20110829224018.jpg
苺のセミフレッド

DSC_0002_convert_20110829224319.jpg
温かい洋梨のタルト クリーム添え

DSC_0006_convert_20110829224545.jpg
カフェのテラス席

お茶をした後は小さなMorimondoのエリアを歩き、その後教会の中を見学しました。
午後5時からは教会の中でのフルートのような楽器を使ったコンサートを鑑賞し、
その後はpiazza(広場)の屋台でサラミやソーセージのパニーノやポテトフライのaperitivoを楽しみました。

DSC_0013_convert_20110829231222.jpg
Morimondoの教会の前の道

DSC_0011_convert_20110829230910.jpg
教会の入口

DSC_0019_convert_20110829231511.jpg
Chiostroと呼ばれる教会の中庭のエリア

DSC_0021_convert_20110829231803.jpg
Chiostroの一部屋の壁に描かれた絵画

Morimondoは近いこともあり、もう何度も足を運んでいますが、今日は特に自転車で来ている人が目立ちました。
Gaggianoからも自転車ではすぐに来れるそうなので、今度新居に引っ越して自転車を買ったら、サイクリングがてらまた来てみたいと思います。

CSC_0033_convert_20110829232201.jpg
夕方Gaggianoに戻り散歩した時の夕焼け
2011/08/27 レストラン COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
今日Naviglio地区でランチしたお店が美味しかったので紹介します。

一見とてもカジュアルなお店。
12時半過ぎで人はほとんど入っていなかったのですが、窓やドアを全て開放していて、中に日差しが少し入る爽やかな雰囲気が良かったので、入ってみました。
メニューは見開き2ページのみで少なく、少し考えて、2人で前菜を1つにプリモを2つ注文することにしました。

前菜には、あまり生ハムなどお肉の気分ではなかったので、ヘルシーそうなズッキーニとバッファローのタルト(確かtortino di zucchine e buffaloという名前)をオーダー。
バッファローというのは、水牛のmozzarellaチーズのこと。
まずは飲み物とパンが運ばれ、しばらくしてテーブルに運ばれてきた前菜のお皿を見て、とてもお洒落に盛り付けされていたので驚きました。
ズッキーニと茄子、水牛のmozzarellaチーズがケーキのように何層にも重ねられ、トマトソースとバジルのソース、そして大きなバジルの葉が上にトッピングされた一品。
味も驚くほど美味しかったです。

プリモには私はトマトのspaghettone(少し太めのスパゲッティ)のメニューの名前に添えられた、”semplice ma buone(シンプルだけど美味しい)"という文句に惹かれ、それを頼みました。
これまたとても綺麗に盛り付けられていて、深いトマトの味わいが本当に美味しかったです。
本当に、シンプルにトマトとスパゲティの味が楽しめました。

Simoのプリモは、リコッタチーズとほうれん草のラビオリ。
これも家で食べるラビオリではとても太刀打ちできない、レストランならではの美味しさがありました。
ソースはバターとsalvia(セージの葉)のみで、これまたとてもシンプル。

見かけによらず結構プリモの量が多いので、これだけで既にお腹いっぱいになってしまいました。

お店の雰囲気も味も最高に良く、本当におすすめのレストランです。

L'Altro Luca e Andrea
Alzaia Naviglio Grande, 24, Milano
Tel: 02 89415771

DSC_0046_convert_20110827235234.jpg
店内の雰囲気

DSC_0048_convert_20110828001259.jpg
食前に出てくるパン

DSC_0049_convert_20110828001640.jpg
ズッキーニとバッファロー(mozzarellaチーズの一種)のタルト

DSC_0050_convert_20110828001936.jpg
リコッタチーズとほうれん草のラビオリ

DSC_0051_convert_20110828002420.jpg
シンプルなトマトソースのパスタ

DSC_0052_convert_20110828002946.jpg
店内にあった看板
2011/08/27 生活 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
本当は昨晩からSimoの両親の住む海の方へ行こうという話が出ていたのですが、まだ8月にも関わらずSimoの仕事が結構忙しく、行けませんでした。
そんな訳で今日は、久しぶりにミラノ市内をかなりの距離をお散歩して歩いてきました。

私たちの住むPorta VeneziaからまずはBreraに行き、通りかかったEl Beverin(Via Brera, 29)というバーで遅めの朝ご飯を。
そこでは初めて、briosche salata(塩味のクロワッサン)というものを見つけ、食べてみました。
見た目は普通のクロワッサン。塩味というよりも、ただ甘くないクロワッサンという感じで、少し違和感がありましたが・・。
ダイエット中の人には良いかもしれませんね。
砂糖を入れた少し甘めのカプチーノとは良く合うと思います。

DSC_0016_convert_20110828003133.jpg
El Beverinのカプチーノ

DSC_0017_convert_20110828003337.jpg
ミニサイズのクロワッサンたち

朝ご飯の後はCordusio駅へ向かい、そこからずっと南へ。
途中でVia Torinoに合流し、そのままNaviglioまで歩きました。
Naviglio沿いをお散歩し、そこでランチをとってから、今度は9番のトラム沿いに歩き、なんとそのままPorta Veneziaまで歩いて戻ってきてしまいました。
途中疲れたらトラムに乗ろうといいつつも、天気が良く比較的涼しかったこともあり、結局乗らずに全て歩けました。
今日は合計4時間以上も歩いたことになります。
家に戻ってからはパソコンをしばらく使っていたのですが、その後少し立った時に、既に軽い筋肉痛を感じました・・。

実は日本に行く少し前に洗濯機が壊れてしまい、まだ直していないため、たまった洗濯も兼ねてこれからGaggianoへ行く予定です。
明日はGaggianoの近くのMorimondoという町でお祭りが行われるそうなので、それも覗いてこようと思います。

DSC_0030_convert_20110828003736.jpg
ブレラ地区の中心部にある教会

DSC_0022_convert_20110828004037.jpg
ブレラの街並

DSC_0040_convert_20110828004335.jpg
Naviglio沿いの景色
2011/08/26 レストラン COMMENT(4)  TB(0)  EDIT  TOP
先週末に行ったレストランですが、とても美味しかったので紹介しようと思います。

CorsicoとTrezzano sul Naviglioの、丁度IKEAなどの大型家具店が並ぶ通り沿いにあるとてもカジュアルなレストランで、そこで醸造しているビールが人気のお店だそうです。
今度引っ越す新しいアパートの売り主と土曜日に会った時に、一緒に夕食を食べようと誘ってくれたのがきっかけで、連れて行ってもらいました。

午後8時過ぎに着いたのですが、とても広い店内は既に結構な人で賑わっていました。
メニューを見て、とりあえずビール(私はコーラ)と前菜、そしてプリモを注文。
ビールはとても大きな縦長の入れ物で運ばれてきて、それを各自テーブルでカップにつぐようになっていて、とてもユニーク。

P1070447_convert_20110826221921.jpg
メロンの生ハムのせ。奥にあるのがビール用の入れ物。

前菜はチーズの盛り合わせ、サラミの盛り合わせ、そしてメロンの生ハムのせを皆でシェアすることにしました。
どれも結構な大きさで驚いたのですが、更に売り主の男性は薄いラードののったフォッカッチャまで注文していて、既に前菜を食べ終えた時点でかなりお腹がいっぱいになっていまいました。

その男性は推定50代中頃のとてもお喋りで優しい人なのですが、皆が想像するいわゆる”イタリア人男性”という雰囲気をもっていて、フォッカッチャをウェイトレスに注文する時も、一度は「現在ピザの釜はオーダーが多くてパンク状態なので、かなり時間がかかる」と言われたものの引き下がらず、「特別に僕たちのフォッカッチャを早く作ってもらうようお願いしてくれたら、本当に僕は嬉しいなあ。きっと君ならできるよ。信じてる」とウインクをしながら、冗談を交えて説得していました・・。
その後本当にすぐにフォッカッチャはきたので、驚きましたが・・。

その様子を観察していた私に気付き、その男性が一言。
「イタリア人は皆嘘つきだからね(笑)嘘をつかないのは、君の旦那さんくらいかな」
本当にユーモアのある、面白い人でした。

さて、そのラードのフォッカッチャですが、フォッカッチャというと今まで四角い形のものしか見た事がなかったのですが、ここのフォッカッチャは直径30センチほどの薄めのピザのような丸い形で、ボリュームたっぷり。
本当にただラードがのっているだけだったのですが、味は絶品でした。本当におススメの1品です。

次に運ばれてきたプリモは普通のレストランの2.5倍ほどの量があり、美味しかったのですが、全部食べきれなかったのが残念でした。

途中で誰かのバースデーでウェイトレスたちが歌を歌ってあげたりと、終始とても賑やかでしたが、ご飯も美味しいし楽しい雰囲気で、友人とワイワイ楽しむにはもってこいの場所だと思います。

LOPS - A Tutta Birra
Via Benvenuto Cellini, 2
Trezzano Sul Naviglio 20090

P1070449_convert_20110826222628.jpg
ラードののったフォッカッチャ

P1070450_convert_20110826223044.jpg
Simoの食べたScamorzaというチーズののったリゾット

P1070451_convert_20110826222931.jpg
私が食べたカボチャのリゾット
2011/08/26 レシピ COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
昨日に引き続き、今日もランチに野菜のスープを作ってみました。

今回はアスパラガスが主役。作り方は基本的に昨日のスープと一緒です。
個人的には、あまりミキサーでなめらかにし過ぎず、最後にパセリを多く入れるのが好きです。
とても美味しく出来て満足でした。

次は何の野菜を使って作ろうかなあ。

アスパラガス 大4~5本
玉ねぎ 大1個
じゃがいも 大1個
バター 大さじ2
水 適量
生クリーム 約100ml
コンソメ 小さじ1/2
塩・こしょう 少々
牛乳 約100ml
パセリ 適量

1. 玉ねぎを薄切りにし、バターを熱したお鍋でじっくりと15分ほど炒めます。
2. アスパラガスと皮をむいたジャガイモを小さめに切り、お鍋に加えて数分炒めてから、野菜が隠れるくらいのお水を入れて、野菜が柔らかくなるまで煮ます。
3. お鍋から野菜をすくい(茹で汁はそのままお鍋に残しておく)、ミキサーにかけてなめらかにし、お鍋に戻します。
4. 生クリーム、コンソメ、塩・こしょう、牛乳を全て加え、混ぜながら数分煮て出来上がり。お皿に盛り、パセリをふりかけて頂く。

P1070474_convert_20110826212201.jpg
2011/08/25 レシピ COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
昨日Nさんの家でご馳走になった野菜のランチに影響され、今日は冷蔵庫にたくさん残っていた人参で何か料理が出来ないと考え、人参を使ったスープに初挑戦してみました。
インターネットで見つけたレシピを幾つか参考にして、ちょこちょこアレンジをして作ったのですが、恐る恐る味見をすると、とても美味しく出来ていてびっくり!
以前レンジで温めるだけの人参スープを近くのスーパーで買って食べたことがあるのですが、それとは比べ物にならないほど人参の甘味が良く出ていて、これは今後我が家の食卓に頻繁に登場しそうです。

もっと美味しい作り方もあるかもしれませんが・・今回作ったレシピを紹介します。

人参 約220グラム
じゃがいも 約100グラム
にんにく 1欠片
水 適量
バター 大さじ2
コンソメ 小さじ1/2
生クリーム 100ml
牛乳 50~100ml
こしょう 少々
パセリ 適量

1. 人参とじゃがいもの皮をむき、0.5ミリくらいの厚さに切り、バターを熱したお鍋で炒めます。
2. 5分ほど中火で炒めたら、野菜が隠れるくらいのお水を入れ、柔らかくなるまで煮込みます。
3. 火を止めて野菜をお鍋からすくい(野菜を煮たお水はそのまま残しておきます)、にんにくと一緒にフードプロセッサーかミキサーにかけてなめらかにします。
4. なめらかになった野菜をお鍋に戻し、コンソメと生クリーム、牛乳、こしょうを入れ、更に数分煮込んで出来上がり。
5.お皿に盛りつけ、パセリをふりかけて出来上がり。

P1070473_convert_20110826021424.jpg
2011/08/24 生活 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
今日はNさん宅に7月末に産まれたばかりの赤ちゃんを見に行ってきました。
Nさんの旦那さんが素敵なランチまで用意をしてくれて、たくさんお喋りをし、とても楽しい時間を過ごしました。
ランチのメニューは、最近マクロビに凝っているという旦那さんお手製の、野菜がふんだんに使われた体にとても優しいものばかり。
味も本当に美味しくて、感動してしまいました。

さて、Nさんの赤ちゃんはというと、とても小さいのに目が大きく顔立ちがはっきりとしていて、本当に可愛い女の子でした。
Nさんの場合は、妊娠初期の頃からお腹がどんどん大きくなるのを見ていたので、そのお腹にいた赤ちゃんが今目の前にいるというのはとても不思議な感覚でした。
Nさんの旦那さんは、丁度赤ちゃんが産まれてすぐから1ヶ月間夏休みをとっているため、料理はもちろんオムツ替えから掃除までやってくれていて、Nさんのように恵まれている奥さんはなかなかいないのではと思いました。
本当にこれからの赤ちゃんの成長が楽しみです。

P1070465_convert_20110825052338.jpg
ランチに頂いた採れたて野菜のサラダと手作りコーンスープ

P1070466_convert_20110825052738.jpg
ジャガイモと玉ねぎのスープ。玉ねぎの甘味が十分に感じられる一品でした。
写真を撮り忘れましたが、他にカボチャの煮物や玄米なども頂きました。
2011/08/23 住居 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
週末の話。
本当は先週金曜日の午後に予定されていた不動産屋さんと売り主とのアポが翌日に延期になったため、土曜日の午前中にSimoが不動産屋さんのオフィスへ行ってきました。
以前アパートの値段のオファーをした時に提出した4000ユーロの小切手を返してもらい、代わりにアパートの最終的な値段の10%にあたる金額を小切手で支払ったそうです。
次は9月20日に、今度は公証人も含めてまた会うことが決まったのですが、その時に頭金の残りの金額を小切手で支払い、銀行からも全ての残りの金額の支払いがあり、そしてその日にアパートの鍵がもらえるという流れになっているようです。

その売り主の方が、その日の午後にアパートに集まり、アパートに残していって欲しいもの・要らない物についての話し合いを提案してくれたので、午後4時半に今度は私も一緒に行ってきました。
その方は、経営している木造建築の会社の仕事の関係で、2年ほど前からローマの近くにあるAbruzzo近郊に住んでいるそうです。
とても気さくな方で、丁度家にいたお隣のアパートに住む従兄弟の娘さんも私たちに紹介してくれました。
もう既にアパートの中は何度か見ていたので、Simoと事前に話し合った結果、オーダーメイドのキッチンと2つのバスルームのシンクなどを全て置いていってもらえればとこちらの希望を伝えたところ、現在バケーションで娘を連れてブラジルに帰っているブラジル人の奥さんと相談してから、また連絡をくれるということになりました。
とてもお喋りで楽しい方だったのですが、その場だけでは話足りなかったのか、その後私たちをディナーに招待してくれました。
カジュアルだけど、本当に美味しいレストランだったので、それについてはまた後ほど書こうと思います。

いよいよ来月末には新しい家の鍵がもらえることに決まったので、本当に楽しみです。
2011/08/22 生活 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
ミラノは涼しいという日記を書いたばかりですが、その後は日本の蒸し暑さにも負けないほどの暑い日々が続いているミラノ。
週末はGaggianoで過ごし今朝ミラノへ戻ってきたのですが、あまりの暑さにただボーッと時間が過ぎていく始末。

午前11時半頃、早めのランチにパスタを作って食べたのですが、その後部屋の中の気温を見るとなんと33度もありました。
それからしばらくして、急にひどい頭痛と気持ち悪さに襲われ、ベッドルームへ移動して休んでいたのですが、薬を取りに行く元気もなく、あまりに頭痛がひどいのでSimoのオフィスに電話をすると、丁度お昼休みの時間だったこともあり、すぐに家に戻ってきてくれました。
これがGaggianoに住んでいたとしたら、なかなかすぐに戻ってきてもらうことは出来ないので、今日ばかりはミラノに住んでいて良かったと思った私。

その後も薬の入った水を飲むのも一苦労なほど頭痛がひどく、しばらくベッドの上で呻きながらゴロゴロしていたのですが、30分ほど経ってようやく薬が効いたのか、落ち着き、そのまま眠ってしまいました。

ふと目が覚めると午後3時。Simoが私の顔を覗き込んでいるところでした。
まだ少し頭痛と気持ち悪さは残っていたものの、大分回復したので、Simoは仕事へ戻っていきました。
その後はリビングのソファに移動し、クーラーをつけて薄手のブランケットにくるまれたまま、本を読んだり眠ったりしてSimoが夜仕事を終えて戻ってくるまで過ごしました。
じっくり体を休めたせいか、普通に動けるようになったので、夜はレモンヨーグルトを食べて、シャワーを浴びました。

5月に日本へ帰国した時は大丈夫だったのですが、実はその前に1月に日本へ帰国した時にも、帰国してから数日後に全く同じような頭痛があったので、長いフライトの疲れや時差ボケなどに関係しているのかなとも思います。
また、今日はミラノでこの夏一番の暑さだったそうなので、それも大きな原因かもしれません。
最高気温は37度、実際に体感する温度はなんと44度もあったそうです。おそろしい・・。

それにしても、もし今日Simoが出張などでいなくて一人きりだったらと思うと、ゾッとしてしまいます。
本当に家族の有り難みを改めて感じた1日でした。
2011/08/19 生活 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
日本から帰国してからここ数日は、のんびり過ごしています。

昨日出生証明書を作るため日本領事館へ行った以外は、朝Simoと一緒にバーでの朝ご飯がてらお散歩をしたり、スーパーへ食料品を買いに行ったりするくらいで、ほとんど家で本を読んだりインターネットをしたりしています。
9月末に友人がコペンハーゲンからミラノへ遊びに来てくれることになったので、今日はエクセルで友人のための観光スケジュールを作っていました。
スケジュールを作るのが意外と好きな私。気がつくと2時間も過ぎてしまっていました・・。

明日は午前10時にGaggianoでSimoが不動産屋さんと売り主を交えての支払い&話し合いがあるので、今晩は夕食後Gaggianoに泊まる予定です。
また、今度Lucの子猫を1匹引き取ってくれるという人のため、私たちが子猫をミラノまで連れてくることになったため、明日はFraと一緒に子猫を農家から引き取りに行きます。
私たちが日本にいる間にも1匹貰い手が見つかったそうで、残る子猫は1匹のみ。
1匹だけ取り残されてしまうのも寂しいと思うので、早く里親が見つかるといいのですが。
2011/08/17 生活 COMMENT(6)  TB(0)  EDIT  TOP
昨晩日本から帰国しました。

今回はSimoも一緒の3週間の滞在でしたが、ほとんど旅行へ行っていたため、あっという間に帰国日となってしまいました。
旅行は数年前に同僚と行った下呂温泉・飛騨高山から始まり、私も初めての伊勢・那智勝浦・串本・南紀白浜・高野山そして名古屋と、幾つか世界遺産も訪ね、本当に盛りだくさんの楽しい旅でした。

Simoが一緒だと、どうしてもゆっくりできず、観光ばかりの毎日となってしまうのですが、逆に考えると、今までは旅行というといつも行き慣れた同じ場所か海外旅行が多く、あまり国内旅行に行くことがなかったので、良い機会なのかもしれません。

3週間ぶりのミラノはというと、湿気をあまり感じないためとても涼しく、夏休みのシーズンなので驚くほど道に人が少ないです。
Simoと今朝一緒にDuomo近辺まで歩いていった時も、カプチーノを飲もうと思っても、良く行くバーは全て夏期休業で閉まっている始末。

長い旅の疲れと日本からの夏バテ、風邪などが重なり、まだちょっと調子が戻らないので、今週はゆっくり休みたいと思います。

P1070348_convert_20110818015837.jpg
土呂駅の近くにある大宮盆栽美術館

DSC_0002_convert_20110818151723.jpg
旅行1日目に泊まった岐阜県の下呂温泉

DSC_0026_convert_20110818153438.jpg
白川郷にある合掌造りの建物

DSC_0048_convert_20110818153859.jpg
山の高台からの景色

DSC_0065_convert_20110818154242.jpg
旅行4日目の伊勢で行った「おかげ横町」

DSC_0024_convert_20110818175531.jpg
世界遺産の熊野古道沿いにあるツヅラト峠頂上からの景色

DSC_0089_convert_20110818180028.jpg
538段の急な石段を登る、和歌山県新宮市にある神倉神社

DSC_0006_convert_20110818180755.jpg
マグロで有名な那智勝浦では、bodaiというレストランでマグロ三昧のディナーを楽しみました。
写真はマグロのとろカツ

DSC_0031_convert_20110818181103.jpg
世界遺産・那智滝

DSC_0070_convert_20110818181659.jpg
カツオが有名な串本で食べたカツオのお茶漬け
カツオの漬け丼、カツオ茶漬け、そしてカツオの卵かけご飯と、1度で3通り楽しめるのも嬉しい


CSC_0174_convert_20110818182152.jpg
日本で一番綺麗な海の一つと言われる白良浜
写真は白良浜近くの円月島での夕日

DSC_0075_convert_20110818182429.jpg
ランチに立ち寄った龍神温泉の「あなごにゅう麺」

DSC_0002_convert_20110818183118.jpg
高野山ではお寺の宿坊に宿泊
ヘルシーな精進料理を頂き、明朝6時半からは朝の勤行にも参加しました。

DSC_0011_convert_20110818183450.jpg
高野山の大門

CSC_0053_convert_20110818183712.jpg
旅行最終日に泊まった名古屋のテレビ塔からの景色

DSC_0033_convert_20110818184156.jpg
名古屋の味噌かつは想像以上の美味しさでした。
写真は「矢場とん」のわらじカツ

DSC_0110_convert_20110818184648.jpg
関東に戻り、旧古河庭園へ
早くもうっすらと紅葉が見られました

CSC_0180_convert_20110818185026.jpg
来年オープンのスカイツリーも見に行ってきました
近くで見るとその大きさに圧倒されます。構造も美しく、一見の価値ありです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。