バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/07/30 生活 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
昨日も1日、夕方に近くのバーへ出かけた以外は、ほぼ終日オリンピックを見てしまいました。
昨日は水泳、男子のフェンシング、サイクリング、女子柔道、女子体操、女子シンクロ・ペアの飛び込み、カヌーなどが放映されていました。

女子柔道(52キロ級)はなんとイタリアの選手が銅メダルととっていてビックリ。
体操はとても好きなのに、昨日は少ししか放映されなくて残念でした。

それにしてもこのところ、本当に暑くなりました・・。
以前はまだ涼しく快適だった家の中も、扇風機をつけることが増え、夜は汗をかきながら起きてしまうこともあり・・。
まだまだ日本の夏には及ばないと思いますが、ミラノも以前よりも湿気が増えてきた気がします。
これ以上暑くならなければ、なんとか乗り切れるとは思うけれど・・。

ちなみにSimoの夏休みはまだ決まりません。
10月に夏休みという話も出ているらしく、もしかするとこの夏はほとんどミラノで過ごすことになるかもしれません。
今週中には決まるはずと本人は言っているので、それから計画を立てようと思っています。

IMG_1061_convert_20120730181402.jpg
土曜日の朝にお天気雨が降った時の空
スポンサーサイト

2012/07/28 生活 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
今日は早朝少しお天気雨が降った他は、普段のように暑い一日でした。

午前中に近くの市場を見ながら1時間くらいお散歩してから、ランチは家の近くのレストランで食べて、午後はお昼寝。
夕方は久しぶりにAuchanのショッピングモールへ行き、色々と見てきました。
今Simoはテレビでフェンシングの試合を見ています。

この間のサッカーのユーロカップと比べてしまうと、イタリアでのオリンピックはそんなに盛り上がっていないのですが、フェンシングに関してはとても強く、今年の女子個人のフェンシング(fiorettoというカテゴリ)では金・銀・銅メダルと全てイタリアが穫りました。
Simoは実は昔フェンシングを3年間習っていたそうで、かなり真剣に見ています・・。
私はフェンシングのルールさえ全く知らなかったのですが、ルールを教わりながら見てみると意外と面白かったです。
3分ずつの3マッチで構成されているのですが、得点は3マッチを通して加算されていき、最後の獲得点数で勝者が決まるというルール。
早ければ1秒で1点入ってしまうこともあり、本当に最後の最後まで目が離せないのですが、3位決定戦のイタリア対韓国では、アジアのチャンピオンである韓国の選手が最後4点もの差をつけて優勢だったのですが、なんとラストの12秒でイタリアの選手が4点を穫り、延長戦へ。
結局イタリアが勝ちましたが、本当にハラハラする面白い試合でした。

今年はサッカーのユーロカップの試合も初めて決勝戦まで通してほとんどの試合を見てしまったし、30歳を過ぎてようやくスポーツの面白味が分かってきたのかもしれません。
明日ももし興味のある試合があれば、見てみようと思います。

IMG_1064_convert_20120729052833.jpg
ブルスケッタという前菜
こんがり焼いたフランスパンにトマトやバジル、水牛のモッツアレッラチーズをのせたものです。
シンプルなのに本当に美味しい一品です。
2012/07/24 Gaggianoでの出来事 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
先週末はAssagoのショッピングセンターへお買い物に行ったり、近所を散歩したり、何てことはない普通の週末でした。

土曜日の夕方はVigevanoへアペリティーボをしに行きました。
メインの広場に面したバーのテラス席で、何種類かフルーツの入ったカクテルをオーダー。
おつまみはピザ風フォッカッチャ、オリーブ、そしてポテトチップスでした。

2度ほど大雨が降り、なんだか落ち着かない天気でしたが、久しぶりに少し涼しくなったので良かったです。


IMG_1034_convert_20120725010946.jpg
2012/07/19 Gaggianoでの出来事 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
今日はSimoが朝からミラノ市内で会議があったので、私もちょっとお買い物をするため一緒について行きました。
スカラ座の近くで朝食をとり、まだ9時前でどのお店も開いていなかったので、唯一開いていた本屋さんへ。
その後RinascenteデパートやGap、その他Duomoの近くのお店を幾つか見て回りました。
どこもセールをしていたのですが、今日見た中ではあまりピンとくるものがなかったので、少ししか買いませんでした。
今日も暑かったけれど、久しぶりに色々なお店が見れて楽しかったです。

IMG_0989_convert_20120720021739.jpg
2週間前の週末に遡りますが・・Morimondoという町で行われたBianca Notteと呼ばれるお祭りに行ってきました。
軽食や洋服、アクセサリー、雑貨などの屋台がたくさん出ていました。

IMG_0992_convert_20120720022251.jpg
夕食は既に食べてしまっていたので、デザートにクレープを食べました。
写真の奥の飲み物はサングリア。ちなみにクレープは3ユーロ、サングリアやprosecco(スパークリングワイン)は1.5ユーロととても安かったです。

IMG_0990_convert_20120720021915.jpg
夜8時半頃着いて、初めは夜風が涼しく快適だったのですが、暗くなり人が増えるに連れてものすごい数の蚊が発生し(しかもとても攻撃的・・)、最近は常に蚊除けスプレーをつけている私は被害は少なかったのですが、普段は滅多に刺されないSimoが一気に10数カ所刺され、どれも2、3センチほど腫れてしまい大変でした・・。

IMG_0993_convert_20120720022429.jpg
夜にMorimondoを訪れたのは初めてでしたが、夜空にうっすらと浮かび上がる修道院がとても綺麗でした。
今週末くらいにはGaggianoでBianca Notteが開かれると思うのですが、去年行ってこちらもあまりに蚊がすごかったので、今年はどうしようかと考えているところです・・。
2012/07/18 食べ物 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
今日は昨日の夜からシチューにすると決めていて、ランチにコーンシチューを作りました。
シチューのルーがなかったのですが、インターネットでレシピを検索して、小麦粉と牛乳だけでとても美味しくできました。
日本に居たら、ルーを使わずに作ろうなんて思いもしなかったけれど、予想外に簡単に作れてしまい、大満足。
リピートすること間違いなしです。

レシピはこちら

DSC_0187_convert_20120718234233.jpg
2012/07/16 海と山の家 COMMENT(3)  TB(0)  EDIT  TOP
昨日の夕方Marche地方のMarottaという小さな海辺の町にあるアパートから戻りました。
賞味一日半の短い滞在でしたが、思ったよりもゆっくり過ごせました。

金曜日はSimoの仕事が夕方終わったので、お隣さんにミミのご飯だけ頼んで18時半過ぎに出発しました。
途中事故渋滞や、Bolognaの辺りでも故障車による渋滞がありましたが、休憩を入れても4時間ほどでMarottaに着きました。
Simoの両親がトマトとツナのスパゲティなどを用意してくれていたので、かなり遅めの夕食を食べて、その日は就寝。
翌日は目覚まし時計なしで朝7時頃に目が覚め、海辺のバーで朝食をとってから、Torrette di Fanoという近くのエリアまで、砂浜を1時間ほど歩いて行きました。
そこは特に何もない場所なのですが、お店が何軒かあり、小さなピザを買って食べてからまたMarottaまで歩いて帰りました。

昼食はずっと食べたかったボンゴレスパゲティ、そしてタコとジャガイモの煮物。
どちらもリクエストしていた訳ではなかったのですが、私の大好きなメニューだったので嬉しかったです。

IMG_1016_convert_20120716161743.jpg
アパートの屋上のテラスでランチを食べました。

IMG_1017_convert_20120716161922.jpg
なぜか和風の煮物の味がするこの一品。
Simoのお母さんが、自分のお母さんから習ったレシピだそうです。
タコをまず綺麗に洗い適当な大きさに切ってから、白ワインとオリーブオイルをそれぞれ1カップづつ、そして小さく切った玉ねぎ、人参、セロリを加え、圧力鍋で30分ほど煮込みます。
その後一旦圧力鍋を開け、4、5センチ四方に切ったジャガイモを加えて更に15分くらい煮込むだけだと、確か言っていました。
簡単なのに本当に美味しいので、今度家でも作ってみたいと思っています。

さて、ランチの後は少しお昼寝をしてから、車で10分ほど北に行った所にある海辺の町、Fanoまでお買い物に行きました。
ここはお城がある他、お店やバーもたくさんあり、若者で多く賑わっていました。
ジェラートを食べながらお買い物を楽しんだ後はMarottaへ戻り、Simo家の愛犬ブラッコを連れてお散歩へ行ってから、Marotta滞在中に1度は行くシーフードレストラン、La Rivaでディナーを頂きました。
普段はシーフードのdegustazioneのコース(冷たい前菜、温かい前菜、2つのプリモ、2つのセコンド、サラダやポテトの付け合わせ、デザートのシャーベット、コーヒー、食後酒)をオーダーするのですが、このコースはなぜか食べ終わるまで3時間以上はかかってしまう上、お腹が空いている時でさえ最後にはお腹がはち切れそうになるほどの量(1人分のコースで、日本人なら2、3人はお腹いっぱいになるほど・・)なので、今回はSimoの両親は前菜とプリモ(もしくはプリモとセコンド)のみのプチ・コース、私とSimoはアラカルトで注文をしてシェアをすることにしました。
少し少ないかなと思いつつ、2人で冷たい前菜の盛り合わせ、パスタ2種、そしてシーフードのグリルの盛り合わせを頼んだのですが、これまた量が多く、パスタを食べ終わった時点でもうお腹いっぱい。
Simoのお父さんにも手伝ってもらってシーフードのグリルをようやく食べ終えた頃には、もう席から動けなくなっていました・・。
そんなこんなで量はとても多いのですが、シーフードはどれも本当に新鮮で、味はもう絶品。
この夏は少なくともあと1回は海に来れると思うので、ぜひまたこのレストランに食べに行きたいと思っています。

IMG_1027_convert_20120716162539.jpg
冷たい前菜の盛り合わせ

IMG_1024_convert_20120716162408.jpg
シーフード入りの細いタリアテッレ
写真だと普通の量に見えますが・・これで2、3人分はあります。

IMG_1029_convert_20120716162718.jpg
ムール貝のトマトスパゲティ
シーフードの旨味が凝縮されていて、来ると必ず注文する1品です。

IMG_1030_convert_20120716163016.jpg
シーフードのグリル
美味しかったのですが、もうあまりにお腹がいっぱいで、ほとんど義務感で食べていました・・。

IMG_1031_convert_20120716163351.jpg
食後のレモンシャーベット
Simoたちは食後酒をたくさん飲んでいました。

夕食後はアパートの近くで夜の屋台が開いていたので、ちょっとSimoと行ってみたのですが、食べ過ぎたためかとても眠くなってしまい、すぐに家に戻り、シャワーだけ浴びて寝ました。

翌日の日曜日は朝ゆっくり目に起きて、前日と同じバーで朝食をとり、今度はTorrette di Fanoとは反対の南の方角へ海辺をお散歩しました。
ランチはアパートに戻り、ムール貝やその他シーフードの入ったトマトスパゲティと、海老とイカの串焼きを作ってもらい食べました。
夏の天気の良い週末は、ちょっと遠出をして夕方に家へ戻るという人達で道路が渋滞することが多いので、私たちはちょっと早めに、ランチを食べてすぐ午後2時頃にはMarottaを出てミラノへ戻りました。
途中車が炎上するほどの大事故があり、30分以上ロスしましたが、その他は幸い渋滞はなく午後6時半には家に着きました。
去年一昨年は電車でMarottaへ行くことがほとんどで、久しぶりの車での長旅でしたが、思ったよりも疲れずとても快適でした。
車だと時間の自由もきくし、荷物の量や重さなども気にならないのが魅力。
今週は木曜日から1週間、Simoのお兄さんLucaがお休みをとってMarottaのアパートに滞在するそうなのですが、その後の週末でまた金曜日にSimoが早く会社を出られたら、リラックスしに(そして美味しいシーフードを食べに)海へ行きたいなあと思っています。

IMG_1020_convert_20120716162133.jpg
アパートからの景色
海は入ってすぐの浅瀬でも小さな魚が泳いでいるのが見えるほど綺麗です。
今年はベビーラッシュなのか、小さな赤ちゃん連れでベビーカーで歩いている家族がとても多かったです。
2012/07/13 海と山の家 COMMENT(4)  TB(0)  EDIT  TOP
突然ですが、今日から日曜日までMarcheの海の家へ行くことになりました。

1年ぶりの海なので、とても楽しみです。

ブログはまたミラノに戻ってから更新します。

皆さんも良い週末をお過ごし下さい。
2012/07/11 Gaggianoでの出来事 COMMENT(4)  TB(0)  EDIT  TOP
今日は日本の実家から本や雑誌などの入った小包が届きました。
先週の月曜日に航空便で送ってくれて、10日ほどで届くと言われたそうなのですが、少し早目にもう届いたので嬉しいです。
これでしばらくは読むものに困りません。

IMG_0906_convert_20120712030107.jpg
最近時々行く、近所(徒歩5分)にあるカジュアルなレストラン
4月頃にオープンしたばかりなのですが、いつ行っても結構賑わっています。
写真は前菜のミニコロッケ(マッシュポテトが入ったもの)とモッツアレッラチーズのフライ

IMG_0908_convert_20120712030240.jpg
シーフードのトマトソーススパゲティ(spaghetti allo scoglio)

IMG_0909_convert_20120712030523.jpg
ハンバーグとポテトフライ
こちらではハンバーグのことをなぜか「ハンバーガー」と言います・・。
2012/07/07 食べ物 COMMENT(4)  TB(0)  EDIT  TOP
今朝は毎週開かれるGaggianoの市場でSimoの大好物のチーズを買ってから、昨日新しくオープンした近所のスーパーへ行ってきました。
ここはもともとはホームセンターだった建物が、2年ほど前にDimeglioというチェーンのスーパーになり、それが最近unesという別のチェーンのスーパーに変わりました。
unesになってからもう2ヶ月ほど経つのですが、急に先週から店内改装のためお休みになり、昨日新装オープンしたばかりでした。
昨日スーパーの前を通りかかった時も駐車場が車でいっぱいだったのですが、今朝は駐車場待ちの車が数台いるほどの混み様でした。
中も人が多かったのですが、レジはたくさん開いていたので、思ったよりも買い物には時間はかかりませんでした。

さて新装オープン後の様子はというと、前はちょっと綺麗な倉庫のような、だだっ広く殺風景で、値段はEsselungaに比べ少し高いものが多かったのですが、unesになってからは、ポイントカード制度がないためか値段はとても安く抑えてあるのに、店内はちょっと高級なスーパーのようなお洒落な雰囲気もあり、心地よかったです。

チーズやハム、パンが売られている辺りに試食コーナーが1つあり、そこでトマトペーストやバジルソースをパンにのせて試食させてくれたのですが、私は食べなかったのですが、Simoはとても美味しいと言って衝動買いをしていました。
するとどこからかクリームチーズを出してきてそれも試食させてくれるとのことで、今度は私も食べてみたのですが、ただの普通のチーズだと思って食べたら、あまりの美味しさにビックリ。
聞いてみると、サルデーニャ産のペコリーノチーズ(pecorino sardo)、トリュフ(tartufo)、ポルチーニ茸(funghi porcini)が入っているとのこと。
風味と食感が驚くほど滑らかで、ちょっとピリっとした辛みもあり、絶品でした。
それも1つもらうと、おまけにキャンティワインの入ったジャム(gelatina di chianti)の小瓶をつけてくれました。
このジャムはペコリーノチーズと食べるのがおすすめだそう。

どれも家で食べるのが楽しみです。

DSC_0190_convert_20120707230403.jpg
どれもAcademia Barillaというブランドのものです
2012/07/06 生活 COMMENT(6)  TB(0)  EDIT  TOP
今週は映画やドラマをたくさん観て過ごしました。

日本のドラマでは以前少し観てから続きを観るのを忘れてしまっていた「家政婦のミタ」をようやく観終え、あとはインターネットでレンタルしたアメリカの映画「Underworld」を、今出ている分の4作全て観ました。
家政婦のミタは視聴率が高かっただけあり、最後まで目が離せないストーリー展開でした。
Underworldは第一作目は2003年にリリースされていたのですが、なぜか今まで観ていなかった作品。
バンパイア族とオオカミ族の対立に恋愛も上手く組み込まれたアクション映画(?)で、戦いのシーンが多いため結構グロテスクな場面もあるのですが(基本的にホラー映画は苦手な私ですが・・)、ストーリーが面白いのでこちらはSimoと一緒に一気に観てしまいました。

イタリアは映画をレンタルするという文化がなく、今年に入りアメリカの大手のビデオレンタル会社Blockbusterがイタリアから完全撤退するというニュースもあり、もうイタリアには一軒もレンタルショップは存在しないのでは?と思う程。
ではどこで映画を観るのかというと、若い子なら映画館へ行くし、またお店でDVDを買う人もいますが、大体の人は家でケーブルテレビでその時にやっている映画をただ観ているというイメージです。
我が家もケーブルテレビで映画を観ることも多いのですが、もちろん好きな時間に好きな映画を観れる訳ではないので、映画やドラマのレンタルがもう少し充実しているといいなあと思うこともしばしば。
そんな中最近SimoがApple TVというアップル製品を購入したので、家のテレビを使ってiTuneのお店にアクセスすることが出来るようになり、そこで映画や音楽の購入も出来るのですが、私とSimoがそれぞれ持っているアップルのアカウントを使ってレンタルをしようとすると、日本とイタリアのアップルのお店でしか購入やレンタルが出来ず、映画や音楽の種類が豊富なアメリカ版のアップルのお店での購入は残念ながら出来ないことが判明し、がっかり。
そこでアメリカ版のアップルのお店でアカウントを新しく作ることも考えたのですが、最後にクレジットカードの情報を入れる時に、やはりカードに登録されている住所のところで、アメリカの住所ではないため先に進むことが出来ませんでした。
残念なことに日本とイタリアのアップルのお店でレンタルできる映画などはまだとても限られている上、なぜか吹き替えになってしまっているものが多く、私とSimoにとってはとても不便な状況・・。
イタリアのiTuneのお店でレンタルしたUnderworldも第一作目は英語だったものの、なぜか第二作目以降は全てイタリア語の吹き替えになってしまっていました。

特に最近は主婦をしているだけで時間があるので、日本のTSUTAYAが懐かしくなってしまう私でした・・。
今夜はSimoも私も大好きなハンバーグを久しぶりに作ったので、たくさん食べて元気を出そうと思います。

IMG_0958_convert_20120707012817.jpg
もうそろそろ終わってしまいそうですが、3週間ほど前から綺麗に咲いている庭のアジサイ。
他にもパステルカラーのものもあり、見ていると癒されます。
2012/07/03 食べ物 COMMENT(4)  TB(0)  EDIT  TOP
1ヶ月ほど前までは野菜をたくさん入れた料理に凝って色々と作っていたのですが、最近は夏バテもあり、食材にはこだわらず食べたいものを作って食べています。
一番頻度が多いのは韓国の冷麺、それからひじきを入れて炊いたご飯でオムライスやハヤシライス、炒飯、麻婆豆腐丼などもよく食べます。
あとは韓国風のり巻きの応用ですが、ご飯に胡麻油と塩を少しかけるだけでとても美味しくなるので、ちょっとしたおかずと一緒に食べる時も。
パスタも食べますが、最近は圧倒的にアジアン料理がマイブームです。
Simoの帰宅が遅いので、自分は早めに好きなものを夕食に食べて、Simo用には別に簡単なイタリアンを作ったり北海水産で買っているお魚を焼いて出すことも多いです。

今日は組み合わせがちょっとおかしいですが、アーティチョークのクリームソースのパスタ(ソースはRanaというブランドで市販されているもの)と野菜餃子を食べました。
実は恥ずかしながら日本でもイタリアでも貝類を自分で買って調理したことがまだないのですが、最近よくボンゴレスパゲティが食べたくなることもあり、近々またレストランに行って食べてしまうか、アサリを自分で買ってきて作ってみるか考えているところです・・。

DSC_0190_convert_20120704033015.jpg
先日作った冷やし胡麻だれうどん
具にはワカメ、キャベツ、ほうれん草、カニ風味のかまぼこを入れました。
2012/07/01 レストラン COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
今日から7月に入りました。

昨日の午前中はとても久しぶりにミラノの中心部へ行ってきました。
ミラノの中心部は半年ほど前からスモッグの軽減のため車に対する新しい交通規制がどんどん取り入れられていて、今まで普通に通っていた道が午前7時から10時まではバスとトラム以外は通行禁止に変わっていたり、中心部に車で入るには毎回5ユーロ(1日有効)を払わなければならなくなりました。
昨日はほんの2時間ほど中心部に用事があったので、以前住んでいたPorta Veneziaに車を停め、お散歩しながら歩いてCordusioやDuomoの辺りへ行ってきたのですが、その近辺の路上駐車の料金も1時間1.2ユーロから2ユーロに値上がりしていました。
そんな規制の効果がやはり見えて、中心部は以前よりも車が少ない印象で、暑い日だったけれど車が少ないだけでだいぶ歩きやすく感じました。

さて、先週末の話ですが、Wokというとても大きな中華料理のバイキングに行ってきました。
ミラノから車で30分ほどの、Pavia市のCarrefourスーパーの近くにあり、外から見た感じでは普通のレストランなのですが、中へ入ってその広さにビックリ。
様々な料理の並ぶ大きなカウンターが4つあり、焼きそばやビーフン、春雨炒め、炒飯などの主食から、餃子、シュウマイ、お肉や野菜の炒め物、海老の炒め物、サラダやお寿司、お刺身まで種類が本当に豊富。
食べなかったけれど、しばらくするとピザやサラミまで出てきました。
鉄板焼きのカウンターもあり、好きな具材を選ぶと、奥に見えるキッチンで焼いてくれます。
デザートもジェラートやフルーツ、ケーキまで色々ありました。
飲み物は別料金で、平日は確かランチは10ユーロ、夜は18ユーロ、そして週末や祝日は14ユーロでした。

個人的にはビーフンとシュウマイが本当に美味しかったです。
シュウマイなんて、幾つ食べただろう・・。

我が家からもそんなに近くはないけれど、最近和食や中華、韓国料理、シーフード系のパスタが無性に食べたくなる時が多いので、また中華をタップリと食べたい気分の時に行こうと思います。

Wok
Via Vigentina, 29, Pavia
Tel: 0382 463898

IMG_0985_convert_20120702012624.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。