バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/09/29 生活 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
昨日はミラノ郊外北に住むお友達に誘ってもらい、Legnanoでの女子会に参加してきました。

ほとんどはLegnano近郊に住む日本人で、1人はVareseから遥々来ていました。
参加者は皆子どもを持つママさん。色々なお話が聞けて楽しかったです。

午前10時頃から集まり、ランチは名前は忘れてしまったのですが、
Parco Castelloというお城のある公園の近くのイタリアンへ行きました。
ランチメニューが幾つかあり、私は選べるPrimo、Contorno(付け合わせ)、飲み物、コーヒーのセットを。
プリモは久しぶりにリゾットにしたのですが、サルシッチャ(ソーセージ)が入っていてとても美味しかったです。
デザートにはティラミスまで食べて、大満足。
私が注文したランチメニューはこれで7.5ユーロ(デザートは別)と、ミラノではあり得ないお値段でした。

Legnano近郊には他にも何人か日本人が住んでいるようで、驚きました。
知り合う機会がないだけで、私の町の近くにも、探してみれば意外ともっと日本人が住んでいるのかもしれません。

IMG_1240_convert_20120930040621.jpg
女子会の写真は撮らなかったので・・先日Simoと行ったマックの朝ご飯の写真。
チーズケーキはイタリアではほとんど見かけないのですが、
マックのチーズケーキはレアの部分がさっぱりとしていてとても美味しいです。
スポンサーサイト

2012/09/27 生活 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
昨日まで数日雨が続いていたからか、夏にも増して蚊が増えたような気がするこの頃。
本当に蚊に刺されやすい私にとっては、またちょっと憂鬱な日々です・・。

最近は毎日たくさん歩き、買い物へ出かける以外に特に何もしていないのですが、
来週日本からお母さんが来るので、久しぶりにイタリアのガイドブックを開きながら、
ちょこちょこと滞在中の予定を立てています。
こうして見てみると、イタリア国内はもちろん、ミラノ市内でさえ、
まだ足を運んだことのない場所や行ってみたい所が結構あります・・。
この機会に、お母さんと色々な場所を訪ねてみるつもりです。

IMG_1251_convert_20120928015203.jpg
うちの近所の田んぼ
近々今年最後の収穫がありそうです。
2012/09/23 食べ物 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
昨日は久しぶりにPorta Genovaの近くに車を停め、運河沿いをお散歩してきました。
家を出るまでは曇っていたので長袖のカーディガンを着ていたのですが、
丁度運河に着いた頃から日が出てきて、半袖でも暑いほどの気候でした。

運河からすぐのPiazza XXIV Maggio広場にある、屋内式の市場に初めて寄ってみたのですが、
オリエンタルな食品を扱うお店が多く、楽しかったです。
最近はなかなか中華街に行く機会がないので、ココナッツミルクをまとめ買いしました。
ココナッツミルクはAuchanなどの普通のスーパーでも買えるのですが、
値段はアジアンマーケットと比べ2倍ほどするので・・。

さて今朝は、Abbiategrassoの近くにあるCascina Ginibissaという農家で、バターとヨーグルトを買ってきました。
ここのヨーグルトはさっぱりとした自然なヨーグルトの風味が生きていて本当に美味しいです。
バターは料理に使うことがほとんどだったのですが、
ここ数日食パンにバターを塗って朝食に食べることが多いので、
早速明日の朝食に使ってみようと思います。

Cascina Ginibissa
(Azienda Agricola Fratelli Rossi)
Abbiategrasso (MI)

DSC_0229_convert_20120923212917.jpg
2012/09/21 レシピ COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
昨日はお手伝いさんとタルトやパイの話をしていたところ、簡単に作れるcrostataというタルトの作り方を見せてくれるとのことで、教えてもらいました。
お菓子類を手作りすることがほとんどないSimoのお母さんも、
今までに2度ほどcrostataを作ってくれたことがあるのですが、その時は市販のタルト生地を使っていました。
今回習ってみると作り方は驚くほど簡単で、その上とても素朴な味で美味しかったです。
Crostataはこの様に簡単に作れてしまうからか、お店でわざわざ買うというより、家で手作りをする人が多いイメージがあります。

私もお菓子を家で作る方ではないので、伸ばし棒や大きな丸い型、生地をギザギザに切れるツールなど、家にないものが結構あり、今回は少し見た目がイマイチになってしまいましたが・・。
Simoのダイエットが終わったら、Simoのために作ってあげたいと思います。

材料:
小麦粉 300グラム
卵 3個
バター 60グラム
塩 ひとつまみ
好きな味のジャム 約200グラム

9/27追記:後日お手伝いさんが、作ったcrostataにお砂糖を入れるのを忘れたと、恥ずかしそうに話してくれました(笑)
私にとっては甘さ控えめで美味しかったのですが(イタリアのお菓子は日本人にとって甘さが強いものが多いので)、お好みで生地を作る時にお砂糖を加えても良いと思います。


作り方:
1. ボウルに小麦粉を入れて中央をくぼませ、くぼみに卵と塩を入れ、混ぜていく。予め溶かしておいたバターも加え、よくこねる。(テーブルの上など広くて平たい場所に移動すると、こねやすい)
2. オーブンを160度に予熱する。大きな丸い型がある場合はその中、なければオーブン用のトレイにオーブンシートを敷き、生地を1/5ほど残して、残りを丸く広げ、端を1.5センチくらい立ち上げる。残った生地は、3センチくらいの幅で細長く伸ばす。
3. 丸く広げた生地に均一にジャムを塗る。細長く伸ばした生地を、チェック柄になるように上にのせて、予熱した160度のオーブンで30分ほど焼く。生地にうっすらと焼き色がついたら出来上がり。

DSC_0214_convert_20120921232914.jpg
右のまな板の上にあるのが、細長く伸ばした生地(チェック柄になるようにのせる分)
ラビオリを切る時に使うような、ギザギザに切れるツールがあると、とても綺麗に出来ます。

DSC_0215_convert_20120921233252.jpg
甘さはとても控えめ。カットフルーツをのせても美味しそう。
この生地を使ってクッキーも作れるそうです。
2012/09/19 生活 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
先週と今週は何度かミラノの中心部へ行く機会があり、たくさん歩きながらウィンドウショッピングを楽しみました。
普段は家に居たり車に乗ることが多いので、ミラノ市内へ行く時こそ、出来るだけ歩くようにしています。

昨日は午後まずメトロでDuomoまで行き、スターバックスによく似たArnold Coffeeというコーヒー屋さんでIced white mochaをテイクアウトし、飲みながらDuomo近辺やMontenapoleone通りを見て、その後Giardini Pubbliciという公園を抜けてPorta Veneziaへ。
久しぶりにポポロ屋へ行き、丁度切れていたみりんを購入。
その後同じようなコースを辿ってDuomoへ戻り、そのままセンピオーネ公園まで歩きました。
結構暑い日だったので少し汗をかきましたが、もうすぐ寒い冬がやってくると思うと、この暑さもあまり苦にはなりません。

比較的暑い日が続いた後の今日は、久しぶりの雨。

夏休みもあって6月以来行っていなかった料理教室へこれから行ってきます。
2012/09/15 レシピ COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
今日は先日買っておいたカボチャを使って、カボチャのスープを作りました。

レシピはSimoがインターネットで見つけたレシピを参考にしましたが、
足りない調味料が幾つかあり、またSimoはいつも目分量でどんどん材料を入れてしまうので、我が家流にかなりアレンジしたスープになりました(笑)
完成したスープは思ったよりもオレンジ色にはならなかったのですが、味は本当に美味しかったです。

材料
カボチャ(zucca) 600g
ジャガイモ(patate)200g
玉ねぎ(cipolla)1個
ニンニク(aglio)4欠片
野菜コンソメ(dado)を溶かしたスープ 700ml
バター(burro)60グラム
生パセリ(prezzemolo)大さじ1と1/2
バジル(basilico)大さじ1
タイム(timo)小さじ1
オリーブオイル(olio di oliva) 大さじ1
塩こしょう(sale e pepe) 適量
パルメザンチーズ(parmiggiano) 適量


作り方
1. カボチャとジャガイモを2センチほどの角切り、そして玉ねぎとニンニクはみじん切りにしておく。
2. フライパンにバターを溶かし、玉ねぎとニンニクを入れてしんなりするまで炒める。そこに生パセリ(みじん切りにしなくても良い)、バジル、タイムを加えて焦がさないようにしばらく炒める。
3. 野菜コンソメを溶かしたスープをお鍋で沸騰させ、1と2を全て加えてフタをし、25分煮込む。
4. お鍋にスープを残して具を全て取り出しミキサーにかけ、またお鍋に戻して弱火で5分ほどコトコト煮たら出来上がり。お皿に取り分け、お好みでパルメザンチーズをまぶして頂く。

DSC_0215_convert_20120916020454.jpg
2012/09/14 お弁当&サラダ COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
水曜日の午後久しぶりに大雨が降ったのですが、
その後くらいからまた大分涼しくなってきました。
朝と夜は上着がないと寒いほどで、ようやく秋らしくなってきた様子。

さて、金曜日はお昼過ぎに仕事を終えてしまう人が多いため、
Simoの会社の社員食堂(mensa)がお休みとのことで、
先週の金曜日と今日は久しぶりにお弁当を作ってあげました。
というのも、ミラノの中心部ならランチの場所には困らないのですが、
San DonatoのSimoの会社近辺は外で食べられる所と言ったら近所にある3軒のバー、
もしくは会社の中にある自動販売機のサンドイッチやスナックなどの軽食になってしまうそうです。
近所のバーのパニーノは意外と美味しいそうなのですが、
現在Simoはダイエット中でパンやパスタなどの炭水化物は抜いているので・・。

前の晩のうちに少しだけ下準備をして、朝バタバタと作ったので写真がないのですが、
先週はグリーンサラダに韓国風おでん炒め、トマト、カットフルーツなど。
今朝は色々と準備をしていたにも関わらず、Simoが急に30分早く家を出るとのことで間に合わず、
とりあえず既に出来ていたグリーンピースとポテトの炒め物に
急遽冷蔵庫にあったスモークサーモンだけお弁当箱に詰めて持って行ってもらいました。

ダイエットはとても順調で、
特に無理をした食生活ではないのに、この短期間で12キロも落ちています。
仕事のある平日は特に1日1キロくらいのペースで減っているそう。

今週からまた仕事が忙しそうですが、無理をせず頑張ってほしいと思います。

DSC_0214_convert_20120914155514.jpg
スーパーで大量買いしたインゲン(fagiolini)
1キロで確か100円くらいだったような・・スープや和え物に使っているのですが、なかなか減りません・・。
2012/09/07 食べ物 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
最近食べ物の話ばかりですが・・今日は日本のパンを買いました。
パンを作っている方が長い夏休みをとっていたので、久しぶりの日本のパンでしたが、やっぱり本当に美味しい。
ランチは既に食べていたのに、午後3時頃にカレーパンを1つ食べてしまいました・・。

パン屋さんのホームページはこちら

フルーツロールケーキとあんぱんは、お世話になっている近所の方におすそわけしました。
パンを渡すだけの予定だったのですが、お喋り好きなその人に引き止められ、気付けば1時間半もお邪魔してしまいました。
Carlaというそのおばさんは、夏休みの前日に運悪く我が家のガレージが壊れた時に(勢いよく閉め過ぎて、ドアのネジがどこかへ飛んでしまい動かなくなったのです・・)、たまたま通りかかっただけなのに、隣町で大きな工場を幾つか経営している旦那さんのところへわざわざ行って、使えそうなネジなどを色々持ってきてくれたのです。
その後も何かと良くしてもらっているので、お礼にとパンを渡してきました。

さて、明日の朝はふわふわのパンの朝食。今から楽しみです。
食べたい誘惑に負けがちなので、ダイエットには良くないかも・・。

DSC_0214_convert_20120908054054.jpg
2012/09/06 食べ物 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
昨日辺りからまた日中の日差しが暑くなってきたミラノ。
久しぶりにミラノ北西の郊外に住むお友達の家へお邪魔してきました。
考えてみると、夏休みを挟んだので実は久しぶりに日本語で話しましたが、話が尽きず本当に楽しかったです。

今日はお手伝いさんが来る日だったのですが、ブリオッシュ(クロワッサンなどの朝食用の甘いパン)を買って来てくれたので一緒に朝食を食べました。
写真は撮らなかったのですが、1つはチョコレートのクロワッサン、そしてもう1つはバタークリーム入りの3角パイでした。
カスタードクリーム入りのものはよく見かけるけれど、白いバタークリーム入りのパンは初めて見たので(しかも個人的にこちらの方が好み)驚きました。
どちらもしっとりサクサクでとても美味しかったです。
隣町に住むお手伝いさんの家(我が家から車で3分)の近所にあるバールで買って来てくれたそうなのですが、週末にでもSimoと行ってみたいなあと思っています。

Simoのダイエットのため最近は野菜スープが続いていたのですが、今日はちょっと変化をつけて豚汁を作ってみました。
数日前にお味噌汁が飲みたいと言っていたので、喜んでいました。
インターネットで見つけたレシピをもとに、少しの胡麻油とコチュジャンを入れたのですが、コクが出て美味しかったです。
私のダイエットにも良いので、また作ろうと思います。

DSC_0214_convert_20120907030724.jpg
具が沈んでいて見た目がイマイチですが(浮かんでいるのは油揚げ・・)とても美味しかったです。
豚汁が主役の夕食だったので、お椀ではなくスープ風にお皿に取り分けて食べました。
2012/09/02 レシピ COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
この間雨が降ってからは、とても過ごしやすい気候が続いています。
急な雨が降ったり、曇り空が多かったりするものの、涼しいので外に出ると気持ちが良いです。

さて今晩はSimoがネギとジャガイモを使ったスープを作りました。
見た目以上にとても美味しかったので、レシピを紹介します。

材料(4人分):
ネギ 1本(イタリアのネギは太いので、日本だと2本くらい)
ジャガイモ 中4個(皮をむいて、3センチ四方に切っておく)
野菜のブロード 1リットル(野菜ベースのコンソメキューブ2個を水1ℓに溶かしたもの)
バター 30グラム
塩・こしょう 少々

作り方:
1. フライパンにバターを熱し、0.5センチくらいの輪切りにしたネギを入れ、塩こしょうをふって弱火で15分ほど炒める。
2. お鍋に野菜のブロードを作り、沸騰したらジャガイモと1のネギを入れてフタをし、15分ほど弱火で煮る。
3. お鍋の火を止め、スープの具をすくってミキサーにかけペースト状にし、お鍋に戻して混ぜながら2分ほど煮込んだら出来上がり。お好みでパルメザンチーズをかけて頂きます。

ほんの15分煮ただけなのに、まるで何時間も煮込んだようなコクがあり、本当に美味しかったです。
4人分出来たのですが、2人で1回づつお代わりをして、全て食べてしまいました。
これからの寒い季節に食べたくなるメニューです。

9/21追記:野菜のブロードを500mlにすると、よりトロミのあるスープに仕上がります。

DSC_0215_convert_20120903044953.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。