バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/10/30 レストラン COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
昨日は初めて会うお友達と、大阪というレストランでランチしてきました。

Moscova駅の近くにあり、レストランの前の道は何度も通ったことがあったのですが、
レストランの入口は表通りから少し入ったところにあるためか、今までそこにあるとは知りませんでした。

中の雰囲気は落ち着いていて、メニューも結構豊富。
日替わりランチセットでチキン南蛮があり悩みましたが、
ラーメン、餃子、そして半チャーハンのセットにしました。
ラーメンは醤油や豚骨、野菜など、確か6種類の中から選ぶことが出来ます。
私は野菜ラーメンにしたのですが、あっさりとしていて、とても美味しかったです。

P1080741_convert_20121030190325.jpg

Ristorante Osaka
Corso Garibaldi, 68, Milano
Tel: 390229060678
スポンサーサイト

2012/10/26 レストラン COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
またまたお母さんが滞在中のお話です・・これで最後になるかな?

お母さんが到着した翌日、隣町Trezzanoにあるレストランでディナーをしたのですが、
とても美味しくて雰囲気も良かったので紹介します。
Bacco e Ariannaというレストランで、Simoがインターネットの口コミで見つけました。
7時45分から営業とのことで、その時間に予約を入れ行ってみると、
どうやら私たちが初めのお客さんのようでした。

小さなレストランで一見外からは普通の民家に見えるのですが、
中はとても落ち着いた雰囲気で心地よく、素敵な時間を過ごせました。
料理はどれもとても美味しかったです。

CIMG0056_convert_20121023205317.jpg
Menù del Professor Montiというコースより
Crema catalana con tartufoという、トリュフ風味のクリームの前菜

CIMG0057_convert_20121023205431.jpg
Insalata di gamberi, noci e mele verdi con salsa alla senape delicata
マスタードソースのかかった海老とクルミ、青リンゴのサラダ

CIMG0059_convert_20121023205809.jpg
Spaghetti di Gragnano con vongole veraci e broccoletti
ボンゴレとミニブロッコリーのスパゲティ

CIMG0061_convert_20121023205945.jpg
Filetto di Orata arrostito, porcini e cipolline gratinate
タイのロースト、ポルチーニ、そしてミニオニオンのグラタン

CIMG0063_convert_20121023210121.jpg
Budino al miele e yogurt
蜂蜜とヨーグルトのプリン

CIMG0054_convert_20121023210507.jpg
店内の様子
このパンがとても美味しくて、バターをつけて食べ過ぎてしまいました・・。

Bacco e Arianna
Via Circonvallazione 1, Trezzano sul Naviglio (MI)
Tel: 02 48403895

2012/10/24 レストラン COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
ここ3週間ほど蚊には刺されず快適に過ごしていたのですが、
なんと昨晩久しぶりに刺されました・・。
夜暑くて起きてしまったこともあり、4時半頃からしばらく眠れませんでした。
こんな時期にまだ蚊がいるなんて、なんだか不思議ですが・・。

さて、まだまだお母さんが滞在していた時のお話。
お母さんが到着して最初の日曜日に、Simoの会社の上司からお誘い頂き、ランチ会へ参加してきました。
私のお母さんが日本から来ているということでSimoは初め参加を断ったのですが、
それなら奥さんとお母さんも一緒に・・と誘って下さったのです。

初め場所はParma(ミラノから南東へ1時間半弱)の近くと聞いていたので、
それなら行きか帰りに、まだ行ったことのないParmaで少し観光でも・・と思っていたのですが、
いざ出発の日にナビにレストランの場所を入れてみると、
Parmaから更に南東へ30分ほど走ったところにある、Rio Salicetoという小さな町。
結局、ランチ会にしてはかなり遠出の、片道2時間ほどの旅になってしまいました。

さて当日の朝はゆっくり家を出て、予定の1時より少し早い12時半頃には
Agriturismo La Quinta Terraという目的地の農家のレストランに到着。
本当に田舎で周りには特に見る場所もなかったので、
レストランの周辺や庭をお散歩して他の人が到着するのを待ちました。

今回のランチは、Simoの上司が部署の全員を招いたということで、
(来れなかった人もいますが、同伴の家族も含めて)参加者は40人程。
新しい会社に移ってから、普段Simoの同僚に会うことなどなかなかないので、良い機会でした。
中には3歳未満の双子ちゃんを連れて来ている人がいて、本当に可愛かったです。
お喋りで我が強い女の子と、まだまだ赤ちゃんぽさが残る静かな男の子の双子。
双子でもこんなに性格も違うものなのだと、驚きました。

さてランチですが、農家のレストランらしく豪快でボリュームのある内容でした。
どれも味はとても良かったのですが、ランチを終えてみるとなんと時間は午後5時。
帰りに観光・・どころか、少し渋滞にも巻き込まれ、家に到着したのは午後7時半。
楽しかったけれど、ランチだけで終わってしまった1日でした・・。
もちろん家に帰ってからも誰もお腹は空かず、その日のディナーはなしでした(笑)。

CIMG0140_convert_20121023210854.jpg
この地域の名物gnocco fritto

IMG_1304_convert_20121023211508.jpg
生ハムやサラミの盛り合わせ

IMG_1305_convert_20121023211337.jpg
パスタ3種
これが本当に美味しくて、私が一番食べていたかもしれません・・。

IMG_1306_convert_20121023211852.jpg
お肉の煮込みとポレンタ
シチューのお肉のように柔らかくて本当に美味しかったけれど、
この頃には既にだいぶお腹いっぱいで、ほとんど食べれませんでした。

CIMG0152_convert_20121023212031.jpg
焼いたお肉とポテトの盛り合わせ

CIMG0153_convert_20121023212207.jpg
最後はチーズケーキとチョコレートケーキのデザートを

CIMG0154_convert_20121023212350.jpg
テラス席の様子

CIMG0148_convert_20121023212523.jpg
双子ちゃんを含め、子ども連れが何人か居たのですが、
その子たちはレストランの広いお庭にある遊具などで遊んでいました。

CIMG0130_convert_20121023212730.jpg
レストランの外観

Agriturismo La Quinta Terra
Via Cà De Frati, 32, Rio Saliceto 42010, Reggio-Emilia
Tel: 0522 648092

2012/10/23 国内旅行 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
Sirmione旅行の帰り道、せっかくなのでBergamoという町にも立ち寄りました。

Bergamoはミラノから車や電車で約1時間。
Citta altaと呼ばれる旧市街とcitta bassoと呼ばれる新市街に分かれています。
今回は、丘の上にあり見晴らしの良い旧市街だけ散策しました。

CIMG0461_convert_20121023042140.jpg
Citta altaから見た景色

CIMG0469_convert_20121023042328.jpg
Duomoのある広場

CIMG0472_convert_20121023042442.jpg
精密な彫刻が綺麗なコッレオーニ礼拝堂(Cappella Colleoni)

CIMG0474_convert_20121023042541.jpg
中はとても豪華

CIMG0473_convert_20121023042645.jpg
天井も一見の価値があります

CIMG0481_convert_20121023042740.jpg
Duomoの広場に面するCaffè del Tassoという老舗カフェでaperitivoをしました。
今回ミラノに来てから、CampariやAperolがお気に入りのお母さん。
どちらもaperitivoでよく飲まれるアルコール飲料です。

CIMG0482_convert_20121023042843.jpg
居心地の良いカフェだったので、そのままディナーをすることに。
Bergamo名物のcasoncelliというパスタ

CIMG0485_convert_20121023042940.jpg
サラミとチーズ

Caffè del Tasso
Piazza Vecchia, 3, Bergamo
Tel: 035 237966

2012/10/22 国内旅行 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
まだまだ旅行記は続きます・・。
Sirmione滞在中に訪れた、Desenzanoという町について。
Desenzanoはガルダ湖の南西にある町で、Sirmioneからは車でほんの15分ほどです。

午前10時頃に湖近くの駐車場に車を停め、まずはVilla Romanaへ。
Villa Romanaは紀元前1世紀に建てられた住居で、
建物はほとんど元の形をとどめていないものの、
4世紀と5世紀にかけて作られたという見事なモザイクの床を観ることことが出来ます。

CIMG0331_convert_20121021040640.jpg
Villa Romana

CIMG0333_convert_20121021040820.jpg
4〜5世紀に作られたとは思えない、素晴らしいモザイク

CIMG0335_convert_20121021041242.jpg

Villa Romana
Via Crocefisso, 22, Desenzano
Tel: 030 9143547


Villa Romanaを見学した後は、湖沿いまで歩いてみました。
ここも小道がどこも可愛らしく、歩いているだけで楽しめます。
火曜日だったのですが、丁度湖沿いでは大きな市場が開かれていたので、
お母さんとショッピングを楽しみました。

CIMG0343_convert_20121021041343.jpg
Desenzanoの町並み

市場を見終えてから、車で数分のところにあるRistorante Esplanadeというレストランでランチをしました。

湖沿いにあるこのレストランは、内装がとてもエレガントでサービスも素晴らしかったです。
アラカルトでも良かったのですが、メニューを決めるのに悩みそうだったので、
Il Piccolo Menuというミニ・コースを頼みました。

CIMG0350_convert_20121021041439.jpg
まずはシャンパンで乾杯

CIMG0353_convert_20121021041657.jpg
名前は覚えていないのですが、クリームソースのニョッキのような料理

CIMG0356_convert_20121021041603.jpg
Bianco di baccalà cotto lentamente su pappa al pomodoro, basilico e le sue guancette croccanti
タラの料理。下にはトマトソース、上にはフライがのっています。

CIMG0357_convert_20121021041747.jpg
白アスパラガス、ズッキーニとburrataチーズのクリーム、
そして魚(名前は忘れました・・)のフライ

CIMG0362_convert_20121021041836.jpg
Liccio alla pescatora con polenta abbrustolita
Liccioという川魚のポレンタ添え

CIMG0365_convert_20121021041946.jpg
Secreto di maialino iberico ai mirtilli e timo selvatico con crema di patate soffice
ブルーベリーとタイムを添えたイベリコ豚のグリル、そしてポテトのクリーム

CIMG0371_convert_20121021042035.jpg
デザート色々
奥の小さなカップには、それぞれ一口サイズのクリームブリュレ、
ティラミス、ミントチョコレートなどが入っていました。

CIMG0354_convert_20121021042310.jpg
席からの眺めも素敵でした

料理はどれも本当に美味しかったです。
特にイベリコ豚の柔らかさには驚きました。
ミニ・コースのはずだったのですが、デザートがくる頃にはお腹いっぱいでしたが・・。

記念日などにもおすすめのレストランです。

Ristorante Esplanade
Via Lario, 3, Desenzano
Tel: 030 9143361

2012/10/20 国内旅行 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
Veronaの観光を終えてから、夜Sirmioneへ移動しました。
Sirmioneはガルダ湖の南端にあり、温泉があることで知られています。
今回はのんびり2泊の旅、そしてお母さんも一緒とのことで、
Grand Hotel Termeという5つ星ホテルを予約していました。
このホテルはお店やレストランの集まるSirmioneの中心部まで徒歩1分という立地と、
ホテルの屋内に温泉プールがあるのが良かったです。

さて、Sirmioneに着いたのが既に夕食時だったので、
ホテルにチェックインをしてから、まずは中心部へ夕食を食べに行きました。
Sirmioneのレストランについて事前にリサーチをしていなかったので、
歩いて見てまわり、雰囲気の良かったTavernetta Maria Callasというレストランに入りました。
ほんの少し肌寒かったのですが、私もお母さんも暑がりなのでテラス席で丁度良いくらいでした。
料理はどれも本当に美味しかったです。

CIMG0300_convert_20121020000427.jpg
Scampi(手長海老)のパスタ

CIMG0301_convert_20121020000601.jpg
野菜のソースのタリオリーニ

CIMG0302_convert_20121020000700.jpg
パルミジャーノのたっぷりかかったステーキ

CIMG0303_convert_20121020001136.jpg
海老のベーコン巻きグリル

CIMG0304_convert_20121020001248.jpg
レストランの外観

Tavernetta Maria Callas
V. S. Salvatore, 5, Sirmione (BS)
Tel: 030 916248


翌日はホテルで朝食を食べてから、
ガルダ湖沿いのDesenzanoという町へ観光に行きました。
Desenzanoについてはまた別に書こうと思います。

CIMG0319_convert_20121020002317.jpg
湖が見えるホテルのレストランで朝食

CIMG0314_convert_20121020002125.jpg
レストラン横にあるホテルの中庭

午後Sirmioneに戻ってからは、Sirmioneの中心部を散策しました。
小さなエリアなのですが、どこを歩いても小道が可愛らしく、
お店がたくさんあるのでウィンドウショッピングも楽しめます。

CIMG0398_convert_20121020053801.jpg
Rocca ScaligeraというSirmioneのお城

CIMG0425_convert_20121020054121.jpg
町並みがとても綺麗

CIMG0400_convert_20121020053635.jpg
お花に覆われた建物

CIMG0424_convert_20121020054319.jpg
お城を中心部入口の橋の正面から見たところ

軽くお散歩をしてからホテルに戻り、ホテルの屋内温泉プールに入ってみました。
イタリアに来てから温泉に入るのは初めて。
水着を来て、その上にバスローブをはおって行きました。
プールのエリアに来た途端、懐かしい硫黄の匂いが。
ただ、温泉というよりもぬるい温水プールに近く、底も結構深かったので、
日本のように温泉にのんびり浸かって・・という雰囲気では全くなく、
一人先に入っていたおばさんは、グルグルとひたすらプールの中を歩き続けていました。
イタリアでは温泉は、どちらかというとお年寄りが療養の目的で訪れることが多いそう。
屋外の温泉にも行き、そこは屋内の温泉よりもずっと浅かったのですが、
ホテルのバルコニーや、バーのテラス席に数人お客さんが居て、
そこから丸見えの場所だったので、なんだか恥ずかしくて入りませんでした。

CIMG0404_convert_20121020053944.jpg
ホテルの屋内温泉プール
背が高い方の私でさえ、つま先立ちになるくらいの深さでした・・。

初めての温泉を体験した後は、お部屋に戻り一休みしてから、夕食へ。
イタリアに来てから毎食プリモ、セコンドと食べていて、少し胃もたれ気味だったお母さんの希望で、
その夜は一品だけ注文してもおかしくないような、出来るだけカジュアルな場所で食べることにしました。
前の日の夜にたくさんのお客さんで賑わっていて少し気になっていた、
Sirmioneの中心部へ繋がる橋を渡ってすぐの所にあるBar Bountyというレストランに入ってみました。
ここはバーやジェラテリアもあり、ランチからaperitivo、お茶にディナーまで、終日営業しています。
私は海老と野菜の黒米ピラフ、お母さんはラザニアを注文。
サイドディッシュにサラダとポテトも頼んでしまいました。
デザートのケーキやパフェが美味しそうでしたが、ダイエットのため我慢・・。

CIMG0430_convert_20121020054518.jpg
テラス席のライトが赤っぽく、上手く写真が撮れなかったので、セピア色で・・。
写真は海老と野菜の黒米ピラフ

CIMG0432_convert_20121020054406.jpg
ラザニア

Sirmioneは本当に小さいエリアですが、町並みが本当に綺麗で、
のんびりと滞在を楽しむことが出来ました。
今回はSirmioneとDesenzanoだけ行きましたが、
ガルダ湖沿いにはまだまだ綺麗な町が幾つかあるようなので、
次回来る時にはそちらにも足を運んでみたいと思います。
2012/10/19 国内旅行 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
今日は3時間くらいかけて衣替えをしました。
もうしばらく着ていない洋服を思い切って処分し、気分はスッキリ。

さて、忘れないうちにVeronaとSirmioneの旅行記をまとめておこうと思います。
元々はVeronaとSirmioneでそれぞれ1泊づつの旅行を考えていたのですが、
Veronaは観光のエリアは意外と小さく、1日で十分まわれると聞いていたので、
初日にVeronaを観光し、その日の夜Sirmioneに移動、そしてSirmioneでゆっくり2泊することにしました。

VeronaはミラノからVenezia方面(東)へ車でほんの1時間40分。
町自体が世界遺産に登録されていて、ロミオとジュリエットの舞台としても知られています。
1日だけの観光だったので、当日は朝早めに家を出て、
途中高速のサービスエリアで朝ご飯がてら休憩をし、11時頃にはVeronaに到着しました。
パーキングが簡単に見つかるかどうかが心配だったのですが、
アリーナの近くに幾つも大きなパーキングがあり、標識も分かりやすかったので、
迷うことなくスムーズに車を停めることが出来ました。
パーキングの出口の自動販売機で観光マップを買い、いざ観光へ出発。

まずは近くのアリーナを外から見学。
その日はアーティストのライブが行われるところだったようで、
残念ながら中に入ることは出来ませんでした。

CIMG0187_convert_20121019222221.jpg
その後は人の少ない小道を抜けてChiesa di San Fermoという教会へ。

CIMG0189_convert_20121019222405.jpg
ここは内部の天井が木で作られていて、とてもユニーク。

教会の後はVia Leoniというショッピング通りを散策。
ここはアリーナ周辺同様、観光客が多く賑わっていました。

ランチはお母さんが見つけたホームページで紹介されていたOsteria Al Ducaというレストランへ。
小さな路地にある、狭くこじんまりとしたレストランなのですが、
他の国のガイドブックなどでも紹介されているのか、中へ入ると欧米人の観光客でいっぱい。
メニューは全て選べるプリモとセコンドで16ユーロのセットメニューなのですが、
Veronaの郷土料理を含めて種類がとても多く、決めるのに大分時間がかかりました・・。
田舎の家庭料理のレストランという雰囲気ですが、どの料理も本当に美味しかったので、おすすめです。

CIMG0207_convert_20121019222951.jpg
Romeoという名前のついたペンネの料理。
確かキノコとチーズが入ったソースで、とても美味しかったです。

CIMG0208_convert_20121019223048.jpg
猪肉のラグーのパッパルデッレ

CIMG0209_convert_20121019223213.jpg
ハンバーグとマッシュポテト
シンプルながら味付けがとても良く、美味でした。

CIMG0210_convert_20121019223606.jpg
チキンのグリル

CIMG0211_convert_20121019224544.jpg
レストランの外観

Osteria Al Duca
Via Arche Scaligere, 2, Verona
Tel: 045 594474


CIMG0215_convert_20121019224657.jpg
ランチでお腹いっぱいになった後は、再び観光へ。
写真はスカラ家の墓廟(Arche Scaligere)

CIMG0224_convert_20121019225033.jpg
ジュリエットの家(Casa di Giulietta)

CIMG0227_convert_20121019225255.jpg
Piazza Erbeでは市場が開かれていました。

CIMG0235_convert_20121019225539.jpg
Adige川の向こう岸に見えるのは、
San Pietro城(Castel San Pietro)とテアトロロマーノ(Teatro Romano)。

CIMG0244_convert_20121019225727.jpg
テアトロロマーノから見たVerona市街
このテアトロには考古学博物館(Museo Archeologico)も併設されています。

CIMG0256_convert_20121019225848.jpg
VeronaのDuomo
Cattedrale S. Maria Matricolareとも呼ばれています。

CIMG0250_convert_20121019230458.jpg
Duomoの内部

CIMG0260_convert_20121019231109.jpg
イタリアのスーパーでもよく売られている、
Loackerというお菓子のブランドのカフェで一休みしました。
写真はアプリコットのタルト(奥)とイチゴとヨーグルトのケーキ(手前)

CIMG0230_convert_20121019231159.jpg
日本のように綺麗なケーキがショーウィンドウに並びます。
店内もとても綺麗でお洒落でした。

CIMG0262_convert_20121019231257.jpg
お店の外観
中にはLoacherのお菓子が買える小さなスペースもあります。

CIMG0266_convert_20121019231355.jpg
カフェの後は、Corso P.ta Borsariをずっと南へ、
ヴェッキオ城(Castel Vecchio)まで歩きました。
この通りにはお洒落なお店がいっぱい。

CIMG0280_convert_20121019231439.jpg
ヴェッキオ城からVia Romaを歩き、アレーナへ戻りました。

CIMG0281_convert_20121019232412.jpg
アレーナを囲む広場にはカフェやレストランがたくさんあります。

ほんの6時間ほどの滞在でしたが、Verona市街を一通り全て観てまわることが出来ました。
Veronaは古い町並みの中に時折モダンな建物や、数々のお洒落なお店が立ち並び、
想像以上に綺麗な街で驚きました。
ミラノから近いのに、今までなかなか訪れる機会がなかったのですが、
今回お母さんと一緒に観光することが出来て、良い思い出になりました。
2012/10/18 生活 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
昨日お母さんは2週間のミラノ滞在を終え、無事に日本へ帰りました。
滞在中はVeronaとSirmioneへ旅行へ行き、あとはお買い物をしたり、ミラノ近郊の町を観光したり、最後の晩餐を観たり、毎日レストランで美味しいものを食べて、久しぶりに贅沢な時間を過ごしました。
本当にあっという間に時間が過ぎ、気付けばミラノもだいぶ秋らしくなってきました。
日が出ていると昼間は暖かいものの、数日前から秋冬物のコートを着てストールを巻いて出かけています。

外出が続いていたので、今日はお母さんが日本から持ってきてくれた物を整理して、のんびり過ごそうと思います。

旅行の写真は、後日少しずつアップします。

CIMG0092_convert_20121018212214.jpg
お母さんが到着して初めの週末に行ったGaggianeseという農家レストラン。
テラス席で上を見上げると、ブドウがたくさん。

CIMG0079_convert_20121018212335.jpg
冬に食べるコテキーノというソーセージ。

CIMG0083_convert_20121018213114.jpg
ポルチーニのリゾット

CIMG0085_convert_20121018213750.jpg
セージの葉のフライ

CIMG0443_convert_20121018214821.jpg
Sirmione旅行の帰りに立ち寄ったFranciacorta Outlet Village
160ものお店があるアウトレットモールです。
カフェオレ系の飲み物が充実したillyのカフェもありました。

CIMG0042_convert_20121018215519.jpg
Assagoのショッピングセンターの近くにあるFratelli La Bufalaというレストラン。
ピザがモチモチで美味しかったです。

CIMG0043_convert_20121018215840.jpg
タコとオリーブ、チーズ、ケーパーなどをトマトソースで煮込み、ピザ生地で包んだもの。

CIMG0496_convert_20121018221129.jpg
食べ物ばかりですが・・中華料理も何度か食べに行きました。
ミラノの中華はどこも安くて美味しいです。これはCorsicoにあるレストラン。

CIMG0493_convert_20121018221035.jpg
久しぶりに食べた酸辣湯

CIMG0536_convert_20121018222414.jpg
Morimondoという小さな村
週末はよく市場やお祭りが開かれ、たくさんの人がお散歩やランチに訪れます。

CIMG0542_convert_20121018221905.jpg
Morimondoの修道院の内部

CIMG0550_convert_20121018222227.jpg
Vigevanoという町の広場

CIMG0560_convert_20121018222756.jpg
広場を反対側から見たところ。正面に見えるのはDuomo。

CIMG0554_convert_20121018223108.jpg
Duomoの内部。とても豪華です。

CIMG0564_convert_20121018223313.jpg
広場の近くにあるPala, Paletta e Forchettaというお洒落なベーカリーでランチをしました。
お店の中にあるお惣菜から好きな物を選ぶことが出来ます。
夕方になるとaperitivoも楽しめます。

CIMG0581_convert_20121018224111.jpg
土曜日の朝にGaggianoで開かれるメルカート。
季節のポルチーニ茸も売られていました。

CIMG0574_convert_20121018224504.jpg
霧がかかり肌寒かった先週末

CIMG0587_convert_20121018224756.jpg
Simoも一緒に家具屋さんを見てまわった帰りに、
近くのLOPS A tutta Birraというレストランでランチをしました。
以前一度来たことがあるのですが、このラードのフォッカッチャは絶品。

CIMG0588_convert_20121018224925.jpg
ポルチーニのタリアテッレ

CIMG0589_convert_20121018225030.jpg
私はカボチャのリゾットが残念ながら無かったので、
Salsicciaというソーセージとscamorzaチーズのリゾットを注文しました。

CIMG0591_convert_20121018225202.jpg
お母さんが注文した、グリーンペッパーのbistecca(ステーキ)

CIMG0627_convert_20121018225813.jpg
帰国前の週末の夜に、Simoの実家で夕食会をしました。

CIMG0636_convert_20121018225918.jpg
プリモはSimoのお母さんお得意のラザニア。
そしてセコンドはマッシュポテトとサルティンボッカ(ハムやセージの葉を薄い牛肉で挟み焼いたもの。今回Simoのお母さんはそれを巻いてつまようじで留め、トマトソースで煮込んでいました)。
どれもとても美味しかったです。

CIMG0649_convert_20121018230514.jpg
最後の晩餐で有名なSanta Maria delle Grazie教会。
今回は初めて教会の中にも入りました。

CIMG0656_convert_20121018230843.jpg
Cairoli駅を出てすぐのVan Bol & Festeというカフェで一休み。

CIMG0654_convert_20121018230954.jpg
リンゴのケーキとレーズン入りの渦巻きパン、ハムのミニ・パニーノ。
ここのパンはどれも美味しいです。

CIMG0667_convert_20121018231357.jpg
ExcelsiorというDuomoの近くの新しいデパート

CIMG0695_convert_20121018231544.jpg
Certosa di Paviaにある修道院

CIMG0704_convert_20121018232036.jpg
赤いお花がよく映える綺麗な中庭

CIMG0713_convert_20121018232121.jpg
広々とした修道僧の住居部分
帰国日の前の日に行ってきたのですが、
前日の嵐のような大雨が嘘のように、雲一つない晴天に恵まれました。
2012/10/03 生活 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
明日からお母さんが2週間ミラノに滞在します。

お母さんはイタリアは何度も旅行で来ているのですが、ミラノへ来るのは2年前の私の結婚式を含めて2度目。

前回は結婚式に引っ越しとバタバタしていてあまり何も出来なかったので、今回は前回観れなかった最後の晩餐を観たり、一緒に買い物へ行ったり、あとはコモ湖、Verona、Sirmioneへの小旅行も計画しています。

去年末に引っ越したばかりの新居を見せるのも初めてなので、楽しみです。

久しぶりのお母さんとの時間を満喫したいと思います。
2012/10/03 レストラン COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
週末の土曜日にSimoと行ったHIROというレストラン。

ミラノのRhoという町にあり、
日本食の他ベトナム料理や中華料理まで種類がとても豊富でした。
レストランの中はとてもモダンな雰囲気で広々としていて、サービスもとても良かったです。

メニューが多過ぎて悩みましたが、サーモンやイクラ、アボカド、クリームチーズなどの入った裏巻きロール、ベトナム風春巻きと餃子の盛り合わせ、そしてちらし寿司とサーモン丼を注文しました。
どれも本当に美味しかったです。

我が家から意外と近かったので、また機会があれば行きたいと思います。

HIRO Japanese Restaurant
Via Matteotti, 95, 20017 Rho (MI)
Tel: 02 93162153
www.hirojapanese.it

IMG_1271_convert_20121002233920.jpg
ミニ春巻きとお酒のお通し

IMG_1274_convert_20121002234103.jpg
Hiro巻き

IMG_1273_convert_20121002234311.jpg
ベトナム風春巻きと餃子の盛り合わせ

IMG_1278_convert_20121002234555.jpg
ちらし寿司とサーモン丼
2012/10/01 生活 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
今日は31歳の誕生日でした。

平日なので、Simoの仕事次第では今日一緒に食事に行くのは難しいと思ったので、
ちょっと早めの週末にレストランでランチとAperitivoをしました。

IMG_1290_convert_20121002041407.jpg
Wagner駅近くのSHINEというバーでaperitivoをしました。
久しぶりに飲んだピナコラーダ(ノンアルコールですが・・)はとても美味しかったです。

IMG_1291_convert_20121002041737.jpg
Aperitivoのおつまみは、シーフードやサラダが多く、結構充実していました。

今日はミラノ市内へ行き、
今日だけダイエットを忘れて(笑)日本食レストランでランチにカツ丼を食べました。
午後は友人とDuomoからCastello、Moscova、そしてBreraまでお散歩。
何てことはない週末とお誕生日当日でしたが、とても幸せを感じました。

31歳も大きな変化のある年になりそうですが、
一日一日を大切に過ごしていけたらと思います。

DSC_0232_convert_20121002033703.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。