バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/05/28 住居 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
去年の11月にバーレーンに越してからは、
特にこちらのブログに書くこともなかったのだけれど、
先日Simoがミラノの両親と電話で話している時に、家の税金の話になり・・。
イタリアのアパートは売らずにそのままにしているのですが、
去年は確か100ユーロほどだったという固定資産税、
バーレーンに越すにあたり、住民票を海外に転出する手続きをしたところ、
なんと今年分の税金は800ユーロと、大幅に値上がりしたそう・・。

イタリアは1軒目の(住民票を置いている)家に対する税金は安いのですが、
2軒目以降(イタリアでは別荘を持つ人が多いのです)の家は
「贅沢なもの」という扱いになり、毎年高い税金がかかります。
どうやら、私たちの所有するアパートはそれ1軒しかないにも関わらず、
住民票を抜いたことで、「別荘」扱いになってしまった様子。

電気やガスなどは止めているからいいとして、
その税金の他にもかかっているのが家の管理費(spese condominio)。
金額はその家の大きさや形態などにもよるのですが、
私たちのアパートの場合は年に2,000ユーロ弱払っているので、
計算すると年に約2,800ユーロ(約38万円)もの支出!

イタリアには夏に数週間帰るから・・と思っていたものの、
イタリアではミラノだけでなく、Simoの親戚の住むマルケにも1週間は滞在する上、
旅行もするかもしれないことを考えると、ミラノの家に居るのは年に数日程度・・。

色々考えて、不動産屋さんを経営しているSimoのお兄ちゃんに頼み、
ミラノのアパートを賃貸に出すことも考えています。

イタリアは色々な物が日本に比べて安いようで、
実は税金、家の管理費、車のガソリン、その他諸々・・結構生活費や維持費がかかるのです。

バーレーンに来てみると、物価は押し並べて日本やイタリアよりも高いけれど、
まずほとんどの物(特に収入、ガソリン)に対して税金がかからないというところで、
だいぶ生活が豊かに感じます(笑)
イタリアではガソリン(benzina)を満タンにして80ユーロ(約10,900円)かかるところ
こちらではたったの4ディナール(1,200円)!
しかも今バーレーンで乗っているのはSUV車なので、
車の大きさを考えると、イタリアだったらもっとガソリン代もかかったはず・・。

話は逸れましたが・・この夏は7月頃にイタリアに一時帰国する予定なので、
それまでに家を貸すかどうか、話し合って決めたいと思っています。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。