バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/02/07 その他手続き COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
007_convert_300 400 mobile

ついに携帯電話を買いました。
イタリアのビックカメラである、UniEuroという大型の電化製品のお店で購入しました。
そこではまず携帯電話の機種の豊富さに驚きました。日本では既に古い型で販売していないようなデザインも多かったのですが、iPhoneのような最新のタッチパッド式の電話もデザイン・色ともに結構ありました。
メーカーはNokiaの他、LGやSamsungなどの韓国のブランドの携帯が人気のようです。日本のSonyの携帯電話も一つだけ見つけました。

イタリアでは日本と携帯電話の購入、契約のシステムがとても異なります。
まずは60種類ほどある機種(ショッピングモールなどに入っている小さな電化製品屋さんや携帯電話のお店では、20種類ほどしかない場合もあります)の中から自分の好きな機種を選びます。
値段は30ユーロ(3900円くらい)から700ユーロ(91,000円くらい!)を超えるものまで様々です。
それからVodaphoneやTIMなど数種類からある携帯電話のサービスプロバイダーから1つ選び、そこから自分のニーズに合ったプランを購入するという流れになっています。
日本ではまず携帯電話のプロバイダー(Softbank、auなど)を選び、それからそのプロバイダーが提供する携帯電話の機種の中から選ぶという形になりますが、イタリアではプロバイダーは関係なくお店にあるどの機種でも選べるそうです。

プランについても、日本では月額使用料が決まったプランがほとんどだと思いますが、イタリアでは自分で使うと思う金額分だけ店頭かオンライン(クレジットカード)でお金を支払い、そこから実際に使用した分だけ差し引かれる、いわゆるプリペイドのプランが多いようです。
基本的に電話の受信は無料、自分から電話をかける時に1分10セント(1回の電話ごとに16セント追加でかかる)、19セント(追加料金はなし。月に1000分無料電話つき)などプランにより変わります。
その他下記のようなオプションを追加することも出来ます。

You&Me - 1つ番号を設定し、そこにかける電話は全て無料となるサービス(日本で言う「指定割」。週に2ユーロ。更に登録するときに8ユーロの手数料がかかる場合もある)

You&Me International - 海外にかける電話は全て1分0.12セントとなるサービス(週に2ユーロ)

Internet - 携帯電話からのインターネットが使い放題となるサービス(週に3ユーロ)

上記はあるプロバイダーからの料金の一例ですが、他にも様々なオプション・サービスやプランがあるそうです。

日本との違いを感じたのは、日本では携帯電話ショップはもちろん、電化製品のお店は大変活気があり、店員さんが話しかけてくるお店が多いですが、それと比べるとイタリアの店員さんはセールスに対するモチベーションが低いように感じます。
SimoとVodafoneとのカウンターにあるパンフレットを見ていたときも、店員さんは暇そうだったのですが話しかけてくることはなく、私たちが隣のカウンターへ少し離れて戻ってきたら、その店員さんはお昼休みへ出てしまったとのこと。
仕方なく別のショッピングモールへ行き、数時間後に戻りようやく携帯電話のプランの購入が出来ました。。。
私の携帯はLG製のもので、ピンクの色と画面が大きく写真の画質が良いことが決めてとなり購入しました。
言語は25ヶ国語も入っているのに、日本語がなかったのが残念ですが、とりあえず英語にして使っています。
近いうちにイタリア語でも問題なく使える日がくるといいのですが・・。
コメント
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijimilano.blog108.fc2.com/tb.php/12-dbc48ae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。