バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/02/07 滞在許可証 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
先週Simoの両親の助けを借りて進めていた滞在許可証ですが、ようやく昨日郵便局で全ての書類を送り、書類の手続きは完了しました。
パスポートの全てのページのコピー、Simoの家に滞在するというSimoのお父さんの署名入りの証明書、語学学校からの就学証明書類、滞在中の保険の支払い済み証明書等、様々な書類が必要となり、外国人にとって、特にイタリア語が話せない私のような人にとってはイタリア到着後の一番の難関ではないかと思います。
今後は4月16日の午前10時半に警察署へ行き、指紋の登録を済ませてようやく全て終了、滞在許可証のカードがもらえることになります。

イタリアでの空港の入国審査は、今回も去年の夏に来たときも審査官がほんの5秒ほどパスポートに目を通し入国のスタンプを押して終わりだったので、必ず色々と質問をされるアメリカ、友人が滞在先として私の自宅住所を答えられなかったため危うく入国を拒否されそうになった日本と比べてなんて適当なのだろう、さすがイタリアだなあと思っていたのですが、実際にこちらに来てみると、色々な面で厳しいところがあります。
今回の住民登録も、外国人の私だけでなく1年ぶりに帰国したSimoも手続きをしなくてはならず、しかも役所での手続き後、警察官が実際に自宅に訪れ、本当に登録の住所に住んでいるのかどうかを確かめます。
昨日の朝私とSimoの両親が滞在許可証申請書類送付のため郵便局に行くときに、Simoは「これから自宅に警察が来るから、家に居なければいけない」という理由で一緒に来ませんでした。
日本は特に銀行などでは書類や身分証明のチェックなどが厳しく複雑で、世界でも一番くらいに様々な手続きが大変な国だと思っていましたが、それでも住民登録をする時に警察官がわざわざ家までチェックにくることはないと思います。

とりあえず、イタリアに到着して8日以内に済ませなければならない滞在許可証の申請を無事に終えたので、とても達成感のある一日でした。
コメント
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijimilano.blog108.fc2.com/tb.php/13-bf170534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。