バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/09/07 市役所(civile) COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
先週末は結婚指輪とドレスを買いに出かけました。

結婚指輪はGaggianoの運河沿いにある小さなジュエリーショップでオーダーしました。
デザインはたくさんあったのですが、一番ClassicなデザインがいいというSimoと、材質はプラチナがいいという私の意見を合わせて、すぐに決まりました。
使用するプラチナのグラム数を決め、指輪の内側に彫ってもらう名前や日付などを伝えて、あとは出来上がり次第連絡がくるのを待つだけです。

ドレスはSimoのお母さんの勧めでCorsicoのEsselungaの向かいにある、DEMASという大きなドレス専門店へ行きました。
結婚式用のドレスとは言っても、10月は市役所での婚姻と親戚・親しい人とのささやかなランチをするだけなので、本格的なウェディングドレスは来年の披露宴までとっておいて、今回は白かクリーム色の膝丈くらいのワンピース風ドレスにジャケットという雰囲気の洋服を予定しています。

店内に入ると、2階が男性用のフォーマルスーツや小物売り場、3階が女性用のウェディングやセレモニー用のドレス売り場となっていました。
早速3階へ向かい市役所での結婚式(rito civile)用の白かクリーム色の洋服を探している旨スタッフに伝えると、教会でのウェディング用のいわゆるウェディングドレスはたくさん置いてあるものの、私たちのイメージに合う洋服はあまりないとのこと。
そう言いながらも初めに出してきてくれた2着のクリーム色と白のロングドレスはどちらもなかなか良かったのですが、残念ながらこれといった決め手がなく、他に見せてもらった膝丈のワンピースとジャケットのセットは、イメージしているほどの華やかさがなく、どちらかというと真面目な仕事用のスーツという雰囲気。
素敵なカラーのドレスは結構あったのですが、やはり結婚式なので白かクリーム色にしたいと思い、妥協せず別の場所で探すことにしました。

イタリアでは新郎は結婚式の当日まで新婦のドレスを見てはいけないというのをうっかり忘れて、Simoの前でドレスの試着をしてしまったので、今回買わなくて良かったのかもしれませんが・・。
Simoはというと、2階で素敵なスーツを見つけ、シャツやネクタイも合わせて購入していました。お店に入ってから購入まで、わずか5分・・。

私の洋服はイメージ通りのものが見つかるかどうか少し不安ですが、まだ時間があるので、今週と来週くらいでミラノ市内のお店やデパートを回ってみようと思います。

コメント
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijimilano.blog108.fc2.com/tb.php/218-ba04ab43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。