バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/09/15 レシピ COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
昨日は夕食に餃子を作りました。

餃子の皮は食事亭にあるポポロ屋で購入。
たくさん作り、半分はいつでも食べられるように冷凍庫へ。

なんと今回、挽肉や調味料をボールに入れ始めたところで、肝心のキャベツを買うのを忘れていたことを思い出しました。
Gaggianoにある唯一のスーパーは野菜の品揃えが日によって変わるのですが、キャベツは今まで一度も見たことがなかったので、絶望的な気持ちで冷蔵庫の中を見つめていたところ、別の料理に使おうと週末に買ったRadicchio(赤チコリー)を発見。
キャベツの代わりにならなくもないと思い、千切りにして入れてみたのですが、普通の餃子と全く変わらず、美味しく出来ました。

材料と作り方は下記のとおりです。

餃子の皮 24枚
☆キャベツ、白菜、又はRadicchioの千切り 100グラム
☆玉ねぎのみじん切り 50グラム
☆豚挽肉 200グラム
☆しょうがのすりおろし、オイスターソース、中華味の素 各小さじ1
☆酒、醤油、ごま油、片栗粉 各大さじ1
☆塩・こしょう 各小さじ1/2
水でといた小麦粉(餃子の皮を閉じるため)適量
油 大さじ2
水でといた片栗粉 80cc
マーガリン又はバター 小さじ2

1.☆マークの材料を全てボールに入れてよく混ぜ合わせる
2.1の具を餃子の皮に包み、水でといた小麦粉で閉じる
3.中火のフライパンに油を熱し、餃子を並べいれて、底に焼き目がついたら水でといた片栗粉を流し入れ、フライパンにフタをして3~5分ほど焼く。
4.最後にマーガリンを加えて更に1分ほど焼き、出来上がり。

餃子のたれですが、ラー油が家にないので、いつも下記の材料を混ぜただけの簡単なソースを作っています。
ただの醤油よりも、ずっと風味が深くなり美味しいと思います。

醤油 大さじ2
ごま油 小さじ1/2
ぺペロンチーノ(唐辛子)又はコチュガロ(韓国の唐辛子) ほんの1つまみ

Gyoza.jpg
コメント
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijimilano.blog108.fc2.com/tb.php/222-e1d696a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。