バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/10/13 住居 COMMENT(1)  TB(0)  EDIT  TOP
月曜日は午後学校から帰宅してすぐに、Simoの両親が私とSimoの荷物を持って車で来てくれました。
新居に引っ越してから、既に結構な量の荷物をGaggianoから運んだのですが、まだ本や洋服、頂いた食器などが少し残っていたためです。
それから、IKEAの家具が午後5時過ぎに届くまで、Simoのお父さんが中心になって、ベッドルームとキッチンの窓にカーテンをつけたり、持ってきた荷物を整理したりしました。

その後Simoの両親は家に置いてきた犬が心配だからと夜7時過ぎには帰ったのですが、バトンタッチするような形で夜9時過ぎにSimoのお兄さんLucが家具の組み立てに来てくれました。
Lucはこういった大工仕事が得意で、お陰でSimoと私の2人だったら到底終わらなさそうな家具の組み立ても順調に進みました。
Simoも仕事から帰宅後すぐに加わり、途中で皆で簡単にラビオリとミラノ風カツレツの夕食を取り、全ての作業が終わったのはなんと朝の2時過ぎ。
組み立てが複雑な家具はなかったのですが、組み立てるパーツが多かったため、思ったよりも時間がかかりました。
家に泊まっていくようLucに言ったのですが、驚いたことにLucは全く疲れている様子もなく、明日の朝早いからと言って、携帯電話でメールをして鼻歌を歌いながら出ていきました・・。
Simoは家具の出来栄えにとても満足して、興奮冷めやらぬ様子で、朝の3時過ぎにはようやく就寝。

Lucの家まではここから車で1時間はかかるのに、仕事の後こんなに遅くまで手伝いに来てくれて、家族というものの絆の強さを感じました。
特に、SimoとLucは仲が悪い訳ではないものの、あまりに性格が違うからか普段からあまりお互いに干渉することがなく、仲良く話しているところをほとんど見たことがなかったので、その夜は細かな部分の組み立てなどについて2人が相談したり話し合っているのを見て、とても微笑ましい気持ちになりました。

コメント

管理人のみ閲覧できます * - * 2010/10/14 (13:08) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijimilano.blog108.fc2.com/tb.php/242-74863752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。