バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/21 国内旅行 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
土曜日の夜から今日の午前中にかけて、Bruntinoという町へ行ってきました。
先月の結婚式でSimoの証人をしてくれたFilと彼の婚約者SilがBruntinoの近くのZognoという町に住んでいて、昨晩夕食に招待をしてくれたためです。
本当は天気が良ければZognoから40分ほど北に行った場所にある山へ朝からハイキングに行くという計画だったのですが、最近は雨が多く、昨日も残念ながら一日雨だったため、夕食のみに変更になったという訳です。

さて、土曜日の夜はまずGaggianoへ車を取りに行き、Corsicoから北東へ高速道路 (tangenziale)を乗り継ぎ、丁度1時間ほどでBergamoへ到着。
そこからは少し迷ったものの、15分程度でBruntinoにあるLe Collineというagriturismo(ホテルやレストランもある農場)へ着きました。
雨ということと、ミラノからVeneziaへ向かう高速道路は渋滞が多いということで、待ち合わせに遅れるのではと少し心配していたのですが、実際着いてみると時間より早く、私たちが一番乗りのようでした。

Le Collineは周りの住宅地の家々や山を見渡せる高い丘の上にあります。
夜だったため、ぼんやりとした山の輪郭の中に周りの家のライトがとても綺麗に見えました。

FilとSilの他、Silの娘や友人が集まり、結局は20人ほどの大きなディナーとなりました。
私はSimoとFil、Sil、そしてFilが最近飼い始めたドラゴという生後3ヶ月半の可愛い犬と一緒に一番奥の角の席に座りました。
ドラゴは成犬になると50キロ前後まで大きくなるそうで、生後3ヶ月半とはいえ、既にチワワの4倍ほどの大きさはありました。
ただ行動を見ているとやはり赤ちゃんで、特に警戒した様子も見せず自分のベッドに横になって体を伸ばしていたり、Silの膝の上に抱かれると眠そうに目を閉じたりと、本当に愛らしく感じました。
このようなイタリアの田舎のレストランでも、ブラッコのような犬を連れているとテラス席でさえ入店を拒否されたことが以前あり、はじめドラゴを見た時に、レストランの中まで犬を連れていてもいいんだと驚いたのですが、このagriturismoでは小鳥やオウムの入っているケージがいくつも置いてあり、更にレストランで飼っているらしい小型犬がテーブル席の間を自由に歩いていたりと、動物に対して特に寛容な場所のようで好感が持てました。

20112010(001)_convert_20101121222602.jpg
レストラン内の様子

さて、ディナーのメニューですが、レストランのお任せになっているようで、ウェイターの女性から本日用意されているメニューは何かという簡単な説明があった後、大皿でどんどん運ばれてきました。
前菜はハムやサラミ4種類の盛り合わせ、野菜の酢漬け、生の小魚(多分sarde)の酢漬け、小玉葱、オリーブの盛り合わせ。
次にプリモは2種のニョッキ、ラザニア、そしてcasoncelliというBergamo地方で良く食べるパスタを頂きました。
Casoncelliはキャンディーのようにねじった形をしたパスタで、中にはお肉を使った詰め物が入っています。ソースはあっさりとしたバター風味。

20112010_convert_20101121222423.jpg
Casoncelli

続いてセコンドはお肉のローストとポテトフライでしたが、プリモでお腹いっぱいになってしまい、ほとんど食べられませんでした。

その後ティラミスやフルーツのタルトなど8種類から選べるデザートもあり、私はなるべく軽めにイチゴののったジェラートにしたのですが、これも予想以上に量が多く残念ながらほとんど残してしまいました。

最後には皆エスプレッソや食後酒を楽しんでいました。エスプレッソにグラッパを入れて飲んでいる人が何人かいて、驚きました。美味しいのでしょうか。

これだけ食べて飲んで、1人なんと26ユーロだったそうです。値段はもちろん、何より町中のレストランよりも広々とした中で自然を楽しみながらリラックスして食事が出来るのも、Simoの両親も含めてagriturismoを好む人が多い人気の秘密なのかなと思いました。

Filがどんどん勧めてくるので、ディナーのはじめから赤ワインをたくさん飲んでしまったSimoと私。
本当は夕食後ミラノに帰る予定だったのですが、結局レストランの2階にある、agriturismoの経営するホテルに泊まることになりました・・。

FilとSilには夕食をご馳走してもらい、さらに食後に結婚式のギフトまで頂きました。
可愛いポップな柄の紅茶とエスプレッソカップ、砂糖入れのセット。
カップは既にたくさんあるのですが、持っているものとはまた違うデザインだったので、とても嬉しかったです。

20112010(004)_convert_20101121231859.jpg
ラッピングも可愛い。中身の写真はまた今度。

Agriturismoのホテルへはレストランのスタッフが食後すぐに鍵を持って案内してくれたのですが、緑と白を基調にしたとても清潔感のあるお部屋で、シャワーやキャビネット、大きな洋服ダンスもあり、普通のホテルと変わりなく、とても居心地の良いお部屋でした。

20112010(002)_convert_20101121223034.jpg
ちょっとアンティーク調の可愛いベッド

20112010(003)_convert_20101121230259.jpg
残り最後の1部屋だったそうで、とてもラッキーでした。

21112010_convert_20101122003407.jpg
翌日のお部屋の窓からの景色。Bruntinoは建物も景色も綺麗で、とても素敵な町です。

Agriturismo "Le Colline" Ristoro e Alloggi
Via Donizetti, 8
Villa d'Arme (BG) zona Bruntino
Tel: 035 541483 / 338 5965637

コメント

* れいこ * 2010/11/27 (12:12) * URL * 編集

プレゼントの包みとってもかわいくて素敵だねv-238
町もとってもかわいいね!

そうそう * jiji * 2010/11/28 (22:55) * URL * 編集

小さくて本当に可愛らしい町だったよ!

何もない所だけど、将来はこういう場所に住みたいなあと思う☆
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijimilano.blog108.fc2.com/tb.php/268-ee26e356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。