バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はバレンタイン・デー。イタリアでもカップルがギフトを交換したりするそうですが、日本ほど特別な日ではないようです。
今日はSimoの両親の結婚記念日ということもあって、Simoの両親とSimo、Simoのお兄さんと一緒に車で10分ほどの所にあるGaggianeseというレストランへランチを食べに行きました。
名前の通り、Gaggianoに住む人が多く訪れるそうで、イタリアに来てすぐの週の平日に、Simoの両親と3人で一度行ったことのある、明るい雰囲気の素敵なTrattoriaです。Simoはなんと初めて行くそう。
そこはメニューはなく、その日にシェフが作ったものを頂くというシステムになっています。
前回来たときはFunghi(きのこ)のリゾットとシャンパンのリゾット、そしてコテキーノ(cotechino)を頂きました。
コテキーノとは、いわゆる大きな腸詰のソーセージのことで、味はサラミに近く、イタリアでは冬に食べるものだそう。
レストランで食べるときは、1センチくらいの厚さに切ったものが何枚か出てきて、マッシュポテトやレンズ豆(lenticchie)と一緒に食べます。

今回も前回同様やはりメニューはなく、とりあえず炭酸水や赤ワインを飲み、グリッシーニ(細長いクラッカーのようなもの)を食べながら前菜がくるのを待ちました。
しばらくしてウェイトレスが大きなお皿にのった前菜の品々を運んできて、各自が好きなだけ自分のお皿に盛ってもらいます。
ハムやサラミ、ポテトサラダの盛り合わせから始まり、ラード(raldo)、それからコテキーノとレンズ豆が前菜として出てきました。
第一の前菜を全て食べ終えてから第二の前菜、第三の前菜と続くので、前菜を食べ終えただけで既に到着してから一時間が過ぎていました・・。
ちなみにラードですが、日本では料理をするときの油として使い、食べることはあまりないと思いますが、ベーコンのように薄く長いスライスで出てきて、まろやかで塩味がきいていて、意外と美味でした。

002_convert_400 300 gaggianese 1

前菜の後はお皿を新しいものに替え、一皿目の料理(Primo Piatto/Prima Portata)です。
実は前述の3種の前菜でコース料理が全て終わりだと思っていて、お肉料理(コテキーノ)の前になぜパスタかリゾットが出てこないのかなと不思議に思っていたのですが、実は全てまだ前菜だったと知り、量の多さに驚きました。
まずはFunghiのリゾット。大好きな料理の一つなので、少し多めに頂きました。
このレストランでは、大体女性にはどの料理も少なめにお皿に盛ってくれるのですが、ウェイトレスに伝え多めに盛ってもらうことも出来るし、もしあまり好きではない料理の場合は断ることも出来ます。
リゾットの後は、前菜の時のようにラザニア、トマトソースのラビオリと続き、二皿目が来る前にだいぶお腹がいっぱいになってしまいました。

008_convert_400 300 gaggianese 2

次はまたお皿を替えて、二皿目(Secondo Piatto/Seconda Portata)です。
こちらも盛りだくさんで、薄切りのローストビーフとハーブポテトサラダ、グリーンサラダの盛り合わせ、ポーク、ローストチキン、鴨肉のグリル、フライドポテトなど。

011_convert_400 300 gaggianese 3

最後にはフルーツとバニラアイスにエスプレッソまで頂きました。

013_convert_300 400 gaggianese 4

それぞれ量が少なめとはいえ、出てきた料理の数もさることながら、何よりもそれを全て食べきった自分に驚きました。
ここまで終えて気がつくと既に午後4時、でも周りには私たちが1時頃に到着する前から居た人もまだ結構残ってお喋りをしていました。。。


コメント
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijimilano.blog108.fc2.com/tb.php/28-57e092f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。