バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/12/09 国内旅行 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
さて、今日は週末の旅行について書こうと思います。

今回私たちが滞在したL'Albereta Resortは、ミラノの東BergamoとBresciaの間、ミラノからは車でほんの1時間少しの所にあるErbuscoという町にあります。
初めはBresciaと聞いて、漠然と車で2時間半くらいの距離を想像していて、出発の前日には車の中で食べるためのお菓子まで買い込んでいたのですが、当日車に乗りナビゲーションをつけたところ、走行時間の予想が1時間10分と出たので、予想外の近さに驚いてしまいました。

さて、ミラノからずっと東へ走り、Bergamoの先で高速道路を下りてからは、うっすらと雪の積もったぶどう畑や住宅地を抜け、ほとんど迷うことなくほんの15分ほどでホテルへ到着しました。
イセオ湖(Lago di Iseo)の南に広がるここ一帯はFranciacortaと呼ばれ、ワインを作るのにとても適した土地だそうで、ホテル近辺にもあちらこちらに広いワイン畑が見られます。
残念ながらここで冬に出来ることは少ないのですが、春から秋にかけてはハイキング、ゴルフ、テニス、乗馬、そしてワイン工場の見学など、たくさんのアクティビティが楽しめるそうです。

P1060460_convert_20101209181734.jpg
冬のぶどう畑

ホテルに到着したのはお昼過ぎだったのですが、なんと駐車場は全て満車。
仕方なく、ホテルの向かいにあるぶどう畑の隣にようやく見つけた小さなスペースになんとか駐車をしました。
後で聞くと、その日はマドンナを教えるトレーナーによるビューティー・セミナーがホテル内で行われていたそうで、そのため一時的に駐車スペースが足りなくなってしまっていたのだとか。
フロントへ行くと、時間が早かったため私たちのお部屋はまだ準備が出来ていなかったのですが、もう1つ別のお部屋で良ければすぐにチェックインが出来るとのこと。
早速お部屋を見せてもらったのですが、メインの建物の左手にある離れのお部屋(No. 10)で、一度外に出なくてはならないものの、中はとても広く暖かみのある雰囲気だったので、そのお部屋に早めにチェックインさせてもらうことにしました。

P1060487_convert_20101209184005.jpg
ホテルのメインの建物

P1060461_convert_20101209182134.jpg
敷地内にある可愛らしい看板

お部屋の壁は黄色、ベッドやソファなどは全て赤と白、黄色の配色で、まるで自分の家に居ると感じさせるようなとてもアットホームな雰囲気が気に入りました。
水玉や花柄、ストライプがあちらこちらに使われているのに、不思議と全てまとまって見えるのには感心してしまいました。
シャンプーなどのアメニティは全てカラフルなパッケージのETRO。
また、お部屋にはウォークインクローゼットやジャクジー付きのバス、外にはプライベートの庭までついていました。
寒かったので庭は一度も使うことはありませんでしたが、もう少し暖かい季節だったら、自然を楽しみながらお茶をしたり読書をするのに最高だと思います。

P1060465_convert_20101209182443.jpg
ベッドルーム

P1060466_convert_20101209182659.jpg
リビングエリア

P1060467_convert_20101209182756.jpg
大きなエントランス。壁には植物の絵が描かれています。

しばらくお部屋でリラックスした後は、ホテル内を少し散策してから、外へドライブに出かけました。
この辺りは高級な住宅も多く、ドライブの途中、ミラノやその近郊ではあまり見ないような豪華な門と塀のある大きな一軒家(villa)も結構見かけました。

L'Alberata Resort にある有名なシェフによるGualtiero Marchesi Restaurantがこの週末は閉店しているとのことで、仕方なくその日の夕食は近くのLe Porte Francheという3階建ての大型ショッピングモールにあるレストランで簡単に済ませました。
ここはOviesseやMedia Worldという大きな電化製品屋さん、トイザラスのような大きなおもちゃ屋さんの他、Il Giganteという大型のスーパーまで入っています。
その他にもBeneton、Nara Camicie、Marella、Sisley、Kiko、Geox、Max&Coなどのブランド店も並び、家族で来ても1日楽しめると思います。

P1060481_convert_20101209203250.jpg
Le Porte Francheに飾られていた大きなクリスマスツリー

夕食とウィンドウショッピングの後お部屋に戻ると、お部屋にはサービスのスプマンテが置かれていました。
Bellavistaという銘柄のもので、ここFranciacortaで作られたワインだそうです。
私はまだワインの味は良く分からないのですが、Simoはとても美味しいと言って飲んでいました。

P1060482_convert_20101209184157.jpg

Simoはその後緊急の仕事の電話が入ったりと少し忙しそうで可哀相でしたが、私はその間ジャグジーに入ったり、大きなベッドの上でのんびりiPadでゲームをしたり、お菓子を食べたりと、素敵なホテルの夜を楽しみました。

* 2日目に続く *

コメント

* れいこ * 2010/12/30 (02:31) * URL * 編集

ホテルの内装とってもとっても素敵だね。
こうゆう風に自分の部屋もできたらいいのにな。。
ホテルの建物も素敵だね。

雪のワイン畑の景色もきれいだなって思ったよ。

ホテル * jiji * 2010/12/30 (11:35) * URL * 編集

すごく暖かい雰囲気で、素敵なホテルだったよ。
ちょうどクリスマスの月だったから、余計にムードがあって良かったのかも?

また行きたい場所の1つです♪
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijimilano.blog108.fc2.com/tb.php/285-61fe40c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。