バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/01/29 レシピ COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
Simoのお母さんから以前何度かラザニアの作り方を教えてもらったのですが、少々手間がかかるため、実はまだ自分では作ったことがありません。
去年の4月にSimoの両親がマルケ地方にある家へバケーションに出かけた後、冷蔵庫に少しだけ残っていたラザニアの生地を見つけ思いついたのが、ラザニアを5センチ幅くらいの大きさに切り、普通の生パスタのようにトマトソースと和えて食べる方法。
その頃私は全く家で料理をしなかったので、その後の私とSimoの食生活について恐らく不安に思ったSimoのお母さんが、瓶詰めになっていて温めるだけのパスタソースを数種類買い置きしてくれていたので、その中でも辛めのアラビアータソースと生クリームを合わせてみたら、これがとても美味しかったのです。

生パスタは普通の乾麺と違い茹でるのにほんの1、2分ほどしかかからないため、急にSimoが帰ってきた時の料理として、その後何度も食卓に登場したこのレシピ。
今はSimoはダイエットでパスタを食べないため、久しぶりに先日のランチに1人で作ってみました。

作り方はとても簡単です。

1. 大きめのお鍋にお水を沸騰させ、ラザニア用の生パスタ3~4枚を好きな大きさ(私は太めが好きなので約5センチ幅)に切る。
2. 小さなお鍋に瓶のアラビアータソースを半分ほど開け、そこに好みの辛さに合わせて生クリームを大さじ2~4ほど入れて混ぜ、熱が通ったら火を止める。
3. お湯が沸騰したら多めの塩と生パスタを入れ、1分半ほど茹でたらザルにあげ、水を切る。大きなボウルにパスタとソースを合わせ、ソースがよくからまったら出来上がり。お皿に取り分け、お好みでパルメザンチーズをふりかけて頂く。

上記の材料で1人分。時間のないときにはおススメのレシピです。

P1060417_convert_20110129020811.jpg
そういえば日本では見たことがありませんが、イタリアでは生のラザニアの生地が8枚ほどパックに入ったものが売っています。茹でる必要はなく、そのまま耐熱容器にラザニアの生地、ミートソース、ホワイトソース、パルメザンチーズの順に重ねていくだけなので、とても便利です。
コメント
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijimilano.blog108.fc2.com/tb.php/325-ced673c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。