バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/01/30 教会(religioso) COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
今日のクラスは午前10時に教会の前に集合し、Corso Buenos Airesの大通りを挟んで向かいの、徒歩3分ほどの場所にある修道院へ行きました。
皆でランチ用に持ち寄った食べ物を、入って奥の中庭が見える部屋のテーブルの上に置き、シスターが用意をしておいてくれたエスプレッソを頂いてから、隣にあるいつもよりも少し小さめの部屋で授業が始まりました。

イタリア国内でも地域によって日にちが異なるそうなのですが、ミラノでは今日1月30日はIl Giorno della Santa Famiglia di Gesù, Maria e Giuseppe(イエス・キリスト、マリア、ヨセフの聖なる家族の日)という、家族に感謝をする日だそうです。
始めに、その家族の日にあたりクラスの後で参加をした教会でのミサのパンフレットが配られ、その中の家族に関する聖書の箇所の引用を皆で読み、その後は「生活の中で大切なものとは何か」という選択問題や、「お金(Soldi)・性別(Sesso)・義理の母(Suocere)・不倫(Scappatelle)・そして満足(Soddisfazioni)という5つの"S"についてどう考えるか」等、幾つかの質問が書いてあるアンケート用紙をもらい、それについてDon Sergioの考えなども含めての説明がありました。

修道院でのクラスの後は12時からのミサに参加をするために教会へ戻り、司祭が説教をする祭壇の左手にあるスペースに皆で集まって座りました。
ミサは聖歌隊の歌から始まり、クラスで読んだ聖書の引用や司祭の説教、そして最後のcomunione(パンを食べる儀式)までパンフレット通りに進行し、終わりには私たちも祭壇の前に行き、持ち帰り用に紙袋に入ったパンと"Santa Messa per gli Sposi(夫婦のための聖なるミサ)"という小さな可愛らしい本をカップルに1冊頂きました。

1時間ほどのミサが終わると、待ちに待ったランチの時間です。
先ほどの修道院へ戻り、皆の持ち寄った料理を温め直し、幾つかのテーブルの上に綺麗に並べて、まずは各自好きなワインで乾杯をしてから、立食ビュッフェとなりました。
私は何か日本食を作ろうかと思ったのですが、Simoが朝から大変だからと言い、結局スーパーで買ったチキンとポテトのローストを持っていきました。
他にはラザニア、ピザ、トマトソースのミートボール(polpette al pomodoro)、お米のサラダ(insalata di riso)、冷製パスタ(pasta fredda)、ソーセージのオーブン焼き(salsiccia al forno)、ほうれん草などの入ったタルト(torta salata)、そしてティラミスやケーキ数種、クッキーのデザートなど、本当にたくさんの種類の料理が並び、久しぶりにお腹がパンパンになるまで食べました。

午後2時を過ぎて、さてそろそろ片付けをして解散なのかなと思ったら、なんとランチ後はまた隣の部屋に戻り、エスプレッソを飲み、誰かが持ってきたスプマンテで今後の各自の結婚や将来について乾杯をした後、クラスの続きがありました。
私はあまり集中力が続かず、後でSimoに聞こうと思って手元のパンフレットを見ていたのですが、後でSimoに聞くと、ランチでワインを飲み過ぎてしまったのでその後の話をあまり覚えていないとか・・。

今日はミサの時間も含めて約5時間の長いコースでしたが、盛りだくさんの内容でとても楽しめました。
早いもので、もう今週でこの3週間のコースも終わりなので、最後まで頑張って参加をしようと思います。

P1060624_convert_20110131021500.jpg
ミサの最後にもらった本とパン
コメント
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijimilano.blog108.fc2.com/tb.php/326-67191fd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。