バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/06 教会(religioso) COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
週末はまたSimoの実家へ行っていたのですが、先週Simoのお母さんがSimoが洗礼を受けた教会で取得してきてくれたCertificato di Battesimoをもらってきました。

その時までSimoのお母さんはすっかり忘れていたそうなのですが、なんとSimoには洗礼の時にお母さんが付けた”Maria”というクリスチャンネームがあったそうで、それもしっかりSimoの名前としてその証明書に記載されていました。
イタリアでは1年を通して日ごとに名前が付いており(12月26日はSt. Stefanoの日というように)、そこから自分の子供の名前を選ぶ人がほとんどなのですが、同じく子供に洗礼を受けさせる時にも、神からの祝福に感謝の意味を込めて別の名前を選び付ける人が多いそうです。
そういうSimoのお母さんも、思わずこの出来事を自分のお母さんに電話で伝えたところ、自分も洗礼の時に与えられた2つのクリスチャンネームがあったことが分かったと、とても興奮気味に話してくれました。
この名前には、法的な意味は何もなく、教会での記録に残るだけで役所で登録はされません。

話は戻り、この証明書はあらかじめ用意された雛形の用紙に、教会の名前と場所、Simoの名前、洗礼を受けた日付、そしてSimoがキリスト教徒と確認された日付(data di cresimaと言われ、Simoの場合は12歳の時に行われた)等の情報が手書きで記入され、最後に司祭の署名と教会の印が押されていました。
これはCertificato di Battesimoとされていますが、これ1つでCertificato di Cresimaの役割も果たすそうです。

これで書類は全て揃ったので、来週Don Sergioの所へ持っていくことになります。

P1060741_convert_20110307034713.jpg
SimoのCertificato di Battesimo
コメント
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijimilano.blog108.fc2.com/tb.php/355-23d9858c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。