バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/04/26 イースター COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
4月24日は、イタリアではクリスマスと並んで大事なイベントの1つであるイースター(pasqua)でした。
私にとってはイタリアに来て2度目のpasqua。
昨日の月曜日は振替休日でお休みだったため、週末はずっとGaggianoへ行っていて、先ほどミラノへ帰ってきたところです。

今年のイースターは、去年とあまり変わらず、家族揃って自宅で食事をして、お昼寝をして、近くの町やちょっとしたフェスタへ出かけたりして過ごしました。
残念ながらカメラを忘れることが多く、写真はあまりないのですが、数少ない写真と一緒にこの週末を綴ろうと思います。

土曜日は午後バスでGaggianoへ行き、夕方Simoの両親とイースターのための足りない物の買い出しついでにAbbiategrassoから北の方へ少し走ったところにあるCassinetta di Lugagnanoという町へ連れていってもらいました。
ここは市役所(comune)はあるものの、本当に小さな町で、車で一分くらいで走り過ぎてしまうような町の中心部には教会、パン屋さん、一見雑貨や食品など何でも売っている小さなお店、学校、小さなホテルとそれに隣接したレストランくらいしかありません。
ただ、緑が多く、川が流れていて、通りも建物も綺麗で趣があり、お散歩や川沿いのベンチで本を読んだりするのにはとても良い場所だと思います。
ここのように、観光客は全く来ないけれど小さくて素敵な町が、イタリアにはたくさんあります。

P1060922_convert_20110426174224.jpg
川の脇の小さな小道

P1060923_convert_20110426175716.jpg
川の向こう岸には古くて大きなヴィラがあります

P1060924_convert_20110426175858.jpg
右手にはベンチのある散歩道が続きます

P1060925_convert_20110426182258.jpg
車が一台通れるほどの小さな橋

シモーネの両親はこの町にはほとんど来ないのですが、ベーキングパウダー(lievito)を買うために寄った小さなパン屋さんで働く若い男性が、シモーネのお母さんのことを知っていて驚きました。
私はその時近くの教会の辺りを散歩していたのですが、後で聞くと、お店に入って商品を見ていたところをその男性に「もしかして~さんではないですか?」と話しかけられたそう。
なんでもその男性は、シモーネの一番上のお兄さんSteと同じ学校に通っていたそうで、シモーネのお母さんのことを覚えていたようです。
そのパン屋さんではベーキングパウダーは商品としては扱っていなかったのですが、特別にそこで実際にパン作りに使っているベーキングパウダーを分けてくれました。

P1060930_convert_20110426184402.jpg
町の唯一の教会

P1060932_convert_20110426184604.jpg
町の中を流れる小さな川

P1060927_convert_20110426184008.jpg
散歩道の入口

その日の夜のディナーは、久しぶりにカルボナーラを頂きました。
Simo家のカルボナーラは、塊のベーコンをハサミで小さめに切りオリーブオイルで炒めてから、茹でたパスタを予め卵(6人分で2個)を割り入れ混ぜておいたボウルに入れ、先ほどのベーコンとオリーブオイルもボウルに加えて混ぜるだけ。
簡単ですが、驚くほど美味しかったです。
美味しさの決めては、脂身の多い塊のベーコンと多めのオリーブオイルだと思います。
オリーブオイルは最後にパスタがオイルで全体的にツヤツヤ光るほど(6人分で少なくとも大さじ10くらい)入れます。
カロリーが気になる人も多いと思いますが、一度ぜひ食べてみてほしい絶品レシピです。

その2へ続く・・
コメント
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijimilano.blog108.fc2.com/tb.php/396-8b0827e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。