バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/05/31 運転免許・書換 COMMENT(5)  TB(0)  EDIT  TOP
日本の運転免許証をイタリアの運転免許証へ書き換える手続きを、以前からNさんと一緒に進めようと話していたのですが、今日はその1つ目のステップである日本の免許証の翻訳のため、ミラノの日本領事館へ行ってきました。
イタリア語の訳文付きの必要書類のリストをまず手渡され、とても親切に説明をしてもらいました。

まず基本的な条件として、日本の免許証はイタリアでの住民登録(Residenza)が完了した日付よりも前に取得していることが必要だそうです。
気をつけなくてはならないのは、万が一免許証が海外滞在中に有効期限が切れ失効してしまい、日本で再取得の手続きをした場合、その再取得の日付よりもResidenza完了の日付が後でなくてはならないそうです。
もしResidenza完了よりも後に免許の再取得の手続きをしてしまった場合でも、免許証の書き換えは出来ますが、日本から別の書類を取り寄せる必要が出てくるそう。

さて、翻訳の手続きですが、免許証に記載されている情報を領事館にある所定の用紙に自分で書き込み、免許証のオリジナルと共に提出をして約4日で出来上がります。
費用は36.50ユーロで、書類を受領時に支払うことになります。

私の翻訳は来週の月曜日には出来ているそうなので、その後ミラノ県庁で書類の認証を受けて、翻訳証明については完了です。
コメント

* はち * 2012/11/12 (18:18) * URL * 編集

jiji様、はじめまして。
現在、日本の免許証をイタリアの免許証に換える手続きをしようといろいろと調べていました。これからミラノの領事館に翻訳証明を作ってもらおうというところです。
そこで質問させてください。領事館に翻訳証明を作ってもらうとき、ミラノの陸運局や代行手続き期間(Autoscuola)などで、翻訳証明などに必要な申請書など取得されてから領事館に行かれましたか? それとも、領事館に翻訳用のひな形のような書類があって、申請する本人は日本の免許証とパスポートを持参するだけでしたでしょうか。

領事館に電話して聞けば良いことなのですが、先ほど電話したら「はい、はい、はいっ」と向こうが言いたいことだけ言って、私に聞きたいことだけ聞いて、ガチャッと切られたような状態でして、、、。(あぁ、日本の機関にも見放されてるぅと涙ものでした。)

1年以上も前に手続きされているようなので、覚えていらっしゃらないかもしれませんが、もし覚えていらっしゃったら教えていただけますか。
よろしくお願いいたします。

* はち * 2012/11/12 (18:46) * URL * 編集

たびたびすみません。
jijiさんは「領事館にある所定の用紙に」と書かれてますね。焦って見落としていました。
もしこれ以外にお持ちになったものがあったとか覚えていらっしゃったら教えていただけますか。
代行手続きをしてもらおうと考えている自動車学校に先ほど行って、申請書などないか聞いたのですが、「どこの国も大使館(領事館)が作るからこちらにはない」と言われてます。
一筋縄でいかない緒手続き、頭を抱えるばかりです,,,。よろしくお願いいたします。

免許証 * jiji * 2012/11/13 (09:34) * URL * 編集

はちさんへ、

コメントをありがとうございます!
免許の書換のためにまず領事館に行った時は、まず確か日本の免許証だけ持って行ったような気がします。
でももし遠くにお住まいなどで、二度手間になってしまうのが嫌でしたら、念のためパスポートと滞在許可証も持って行かれると良いと思いますよ♪

その後の流れとしては、領事館にある用紙に記入して免許の翻訳書を発行してもらい、その翻訳書と14.62ユーロの収入印紙を持ってミラノ県庁へ行き翻訳書の認証を受け、それから私が行った書換の代行をお願いした教習所では、ブログに書いた通りの書類がそれぞれ必要でした(ブログの「カテゴリ」内の「運転免許の書換」をクリックして頂くと、そのブログが見れます♪)。
提出書類に特に問題がなければ、それから2、3週間でイタリアの免許が発行されますよ。

私もこちらでの手続き関係には色々と悩まされましたが、
全て終わればしばらく(次の更新まで)何もしなくて良いので(笑)、頑張ってくださいね!

* はち * 2012/11/13 (10:39) * URL * 編集

jijiさん、早速お返事頂いてありがとうございます!
その後、ローマの日本大使館のサイトを調べると、「各陸運事務所または代行機関に備えている」書式とあるし,,,。かなり惑わされました。
私がゴタゴタとうるさいので、主人から「そんなに言うならACI (Auto Club Italia)へ行けっ!」と言われ、先ほど行ってきました。やはり、各大使館が用意するものを使うので、特にひな形はないとのことでした。

日本の免許が来年で失効になること、年末に帰国予定があるので日本の免許を再発行してもらおうと考えていることなど、もろもろあって「今しかない!」と(それでも遅すぎなのですが)作業してます。
まぁ、それにしてもイタリア側の事情がころころと変わることがあるからでしょうか、日本の大使館、領事館もはっきりとイタリア語の書類の名前を書いてくれていないのですよね。わかりずらいですね、本当に。

ところでブログを拝見していると、来年ベビーが誕生するとのこと。楽しみですね!
寒い時期ですが、暖かくして過ごしてくださいね。元気な赤ちゃんが産まれることを願ってます。

ありがとうございました!

(以前に残っていたNAMEで投稿してしまいましたが、普段はtotoというネームでブログを書いています。)

必要書類 * jiji * 2012/11/13 (20:50) * URL * 編集

はちさんへ、

大使館のホームページに書いてあることが違うと、困っちゃいますね(汗)
でも、とりあえず初めの翻訳書については解決したようで、良かったです!
その後陸運事務所や代行機関で必要と言われる書類も、もしかしたら私が行った場所とは若干異なるかもしれないので、
急ぎでしたら、とりあえず翻訳書の完成を待っている間に行って、必要書類のリストをもらってくるのが良いと思います^^
私が行った代行機関(教習所)でも、すぐにリストをくれて、最後までとても親切に対応してもらいました♪

そうなんです。来年1月に男の子が誕生予定です〜。
もうあと2ヶ月なのですが、なんだか今からドキドキしています・・(笑)

ブログを教えてくださってありがとうございます!
遊びに行かせて頂きますね^^
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijimilano.blog108.fc2.com/tb.php/410-a795a179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。