バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/07/04 海と山の家 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
金曜日から今朝まで、Simoの両親の住むMarottaという海沿いの町へ小旅行に行ってきました。

金曜日の午後にSimoからの電話で、その日は早めに仕事を終えられるとのことで、早速オンラインで電車の切符を探してもらったのですが、18時半にミラノのCentrale駅発の電車はなんと全て満席。
仕方なくその1つ前の17時15分発の電車を予約したのですが、それでも隣同士の席が取れないどころか、車両まで別の席になってしまいました。

その後、予定よりも早い出発となってしまったため私は急いで旅支度をして、16時過ぎにはSimoが帰宅。一緒に徒歩15分ほどのCentrale駅まで歩いて行きました。
さて、電車の切符を買った時から予想していた通り、駅では稀に見る混雑ぶりで、上りのエスカレーター前には行列が出来ているほど。
駅の券売機で予約番号を入れ電車の切符を受け取ってから、すぐにホームへ向かいました。
ラッキーなことに、私の席の隣に座っていたお兄さんが、パソコンの画面を見ながら大声で電話で話していたにも関わらずSimoの存在に気がついて席を譲ってくれたため、ボローニャまでは快適に一緒に座っていくことが出来ました。

さて、問題はそれから。ボローニャに着いてからも駅は目的のホームを探す人でごった返していたのですが、Marotta行きのローカル電車のホームに辿り着いた瞬間、あまりの人の多さに愕然としてしまいました。
なるべく空いているホームの端の方に移動し、頑張れば2人で座れるかもねと話ながら、少し遅れてようやく到着した電車を見て更に愕然。電車の席は既に満席で、立っている乗客も結構いるのが見えました。
仕方なくSimoと入口付近で荷物を足下に置いて立つことにしたのですが、どんどん乗って来る人が増え、しまいには日本の満員電車の一歩手前、ぎゅうぎゅうではないけれど、ほとんど動くことが不可能なほどにまで混み合ってしまいました。
それでも電車の入口の階段から外には電車に乗ろうとする人が溢れている状況だったのですが、日本と違うのは、その人たちが他の乗客を押してまで乗って来ないということです。
また電車の中も、もう少しづつ詰めればあと何人かは乗れると日本人的に心の中では思ったのですが、電車から溢れている人たちが「まだ乗る人がいるのよ!もう少し詰めて!」と叫ぶと、中にいる乗客が「この混雑ぶりが見えないのか!もうこれ以上は絶対に乗れないから下りろ。次の電車に乗れ!」と叫び返す始末。
しかもそれでも諦めず入口のドアの所にずっと立って粘る人がいるため、ドアが閉まらず出発が出来ません。
途中で何度か駅の係員の人が様子を見に来たり、この緊急事態に警察官までホームにいたのですが、そのはみ出している乗客たちを電車の中に押し入れる訳でもなく、ただ見ながら周りの人と話をしているだけで、その間に電車は人の多さに蒸し始め、暑い中ただ立ちつくして待つこと30分。
ようやくぽつりぽつりと諦めて電車から離れていく人が出てきて、何度もドアが開いたり閉まったりを繰り返した後、ついにボローニャを出発することが出来ました。
ボローニャのホームから電車が動き始めた時には、たくさんの乗客の拍手と歓声が響きわたったほどで、私もホッとしてしまいました。

その後もしばらくはずっと満員で、隣の人が近すぎて本も読めないままRiminiを超え、Pesaroに着く少し前辺りから電車がようやく空き、私たちも席を見つけ、すっかり棒になった足を休めることが出来ました。
そんなこんなで予定より1時間遅れ、Marottaに着いたのは午後10時。
ただ予想外の長旅の疲れと、ようやく到着したという安堵感が大きく、お腹はほとんど空いていなかったのですが、その後はSimoの両親が予約してくれていたシーフードレストランで夕食を取り、夜中の12時過ぎに海辺のアパートへ着きました。

いつもMarottaへはボローニャで乗り換えて行っていたので知らなかったのですが、実は本数が限られている上4時間もかかってはしまうものの、Marottaへはミラノから直行の電車も走っているようで、次回からはどんなことがあっても絶対に乗り換えの電車は使わないとSimoは固く心に決めたようです・・。
それにしても、日本だったらいくら混雑しているからといって30分も電車が立ち往生してしまうことはないと思うのですが、日本とイタリアの違いを改めて強く実感した夜でした。

P1070177_convert_20110704201925.jpg
Marottaの海。日差しは強かったのですがミラノよりも気温が5度くらい低く、風もありとても快適でした。

P1070176_convert_20110704201232.jpg
久しぶりに会ったSimoの両親の愛犬ブラッコ

P1070183_convert_20110705003229.jpg
桃とイチジク

P1070184_convert_20110705003925.jpg
綺麗なお花

P1070181_convert_20110705003350.jpg
土曜日のランチの鶏のカツレツ、そしてペンネを茹でているところ

P1070182_convert_20110705003707.jpg
バジルソースのペンネとインゲンのサラダ

P1070215_convert_20110705004050.jpg
近くにある大型のCOOPスーパーで見つけた巨大チーズ
コメント

* れいこ * 2011/07/18 (11:54) * URL * 編集

ブラッコ可愛い!!
いい子そうv-238

ブラッコ * jiji * 2011/07/21 (17:02) * URL * 編集

ちょっと上目遣いなのがかわいいでしょ?
見た目強そうだけど、本当に優しくていい子だよ。
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijimilano.blog108.fc2.com/tb.php/432-b9fa1cdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。