バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/09/04  COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
この週末は土曜日の夕方急に大雨が降ったかと思えば、日曜日は終日雨。
一気に気温が涼しくなったので良いのですが、気付けば木も茶色の葉っぱをつけているものが増え、そろそろ訪れる秋を感じました。

さて、土曜日は私の車を買うために幾つか車屋さんをまわりました。
今度Gaggianoに越すと、マルペンサ空港からのアクセスが車かタクシーとなってしまうので、家族や友人が来たときのことや将来のことも考えて、車は出来れば3人プラススーツケースが2つくらいは入る大きさがいいなあとは漠然と考えていたのですが、それ以外は車の種類さえあまり良く知りませんでした。

まずはGaggianoの家の近くにある、Simoも数年前にそこで車を買ったというEldanCarという車屋さんへ。
ここは基本的にはFordとマツダの専門のお店なのですが、中古車だと色々なブランドを揃えています。
お店の外に100台近くも車が置いてあったので、まずはお店の人にオートマ(cambio automatico)車を探していることを伝え、オートマで更に小型・中型の車のみ見せてもらうことにしました。
まずは一言、今見せられる新車の小型・中型ではオートマのものはないとのこと。
更に小型・中型の中古車でも、そのお店に100台ほどもある中の2台しかなく(大型でジープのような車なら幾つかあったのですが)、仕方なくそれを見せてもらうことに。
1つはマツダの2という車で、2007年、走行距離はなんと驚きの11万5千キロもあり、値段は6,900ユーロ。
もう1つはミラノでは結構よく見かけるメルセデスベンツのクラスA180、同じく2007年、走行距離はこちらも多く9万8千キロで値段は11,800ユーロでした。
まずこんな走行距離の多い車が結構な高値で売られていることに驚きましたが・・。
マニュアルの車だと値段もずっと安いものからあり、オプションもたくさんあるのですが、今更マニュアル車の運転を習う気もありません・・。

Simoはこのメルセデスベンツがやけに気に入っていたのですが、ちょっと走行距離が気になることもあり、とりあえず別の車屋さんへ行ってみることに。
次に向かったのは、Abbiategrassoの近くにあるプジョーの専門店とスズキの専門店の2軒。
プジョーの専門店では、オートマの中古車はなく、オートマの新車は小型のもので大体13,000、14,000ユーロくらいからあるそうなのですが、これからオーダーをしなくてはならないため手元に届くまでには数ヶ月かかるとのこと。

AutoPivaというスズキの専門店では、スズキのSwiftという車を勧めてくれました。
ただ、ここもオートマの車は現在はなく、10月にそのSwiftの新車(白色のみ、なんと今年の3月に注文したもの)が納車される予定なのだとか。
その人に他にオートマの車はないのかとSimoが聞くと、”In Italia, non c'e' la cultura del cambio automatico(イタリアではオートマ車という文化がないからねえ)”と言われました。
オートマが圧倒的に普及していないというのは前から聞いていたけれど、こんなにも実際に買えるオートマ車の種類が少ないことに驚きました。
さて、このスズキのSwiftですが、新車価格は15,790ユーロなのですが、古いSimoの車を代わりに引き渡すと2,290ユーロの割引をしてくれるそうです。
Simoは7年前に大学卒業のお祝いに買ってもらったFordのFiestaという車にまだ乗っているのですが、走行距離は既に10万キロ近くあるそう。
そんな日本ではお金を払って廃車になりそうな車を引き取り、更に割引をしてくれるというのだから、これまた驚き。
そのSwiftという車は意外と可愛いデザインだったのですが、とりあえず考えるてみることにしてそのお店を後にしました。

お昼時になり、他の車屋さんも大体12時から14時くらいまでお昼休みをとるところが多いので、その後は家に戻り、Simoが教えてくれたAutoScout24という車の売買のためのホームページで他の車を検索してみました。
このホームページは車の車種のみならず年代や走行距離、予算、地域など、様々な条件で絞って好きな車の検索ができます。
インターネットとはいえ、個人で売りにだされているもの(annuncio privato)もありますが、載っている車の多くは車屋さんが売りにだしているもの(annuncio di rivenditore)で、直接お店に行って買うことももちろん出来るので、安心です。
このページ上だと、結構オートマ車の数も多いので見ていて楽しいのですが、何しろ種類が多すぎて逆に迷ってしまいます。

Gaggianoの近辺には他にもたくさん車屋さんがあるので、そこのホームページもチェックしていたのですが、中古車だと走行距離10万キロ、20万キロ以上の車も普通に売っているところが結構あるので驚きました。
走行距離についてはSimoはそこまで気にしていないようだったのですが、私が日本では10万キロ以上の車なんて見かけないことを伝えると、車を毎年買い替えているという車に詳しい友人に電話をして聞いていました。
その友人によると、車の車種やエンジンの大きさ、そしてガソリンがDieselかBenzinaかという違いにもよるので一概には言えないけれど、例えばDieselのオートマ車なら、大体30万キロくらいまでは走れるはずだよと言っていたそう。

これだけ土曜日に車を見てきて、車の種類についてはだいぶ知識がついたものの、欲しい車についてはまだ全く絞れていないので、もう少しインターネットで情報を調べて、また来週の土曜日にまとめて見に行こうと思っています(日曜日はほとんどの車屋さんがお休みのため・・)。
車の運転はとても好きなので、買うのが本当に待ち遠しいです。
コメント

* nao@marche * 2011/09/05 (08:47) * URL * 編集

jijiさんこんにちは、ご無沙汰しています。
私たちも先週から色々なお店を回ったりして私が運転する車の購入の準備をしています。家族が一人増えたので大きめの車が良いんだけど、普段運転するにはちょっと不便かなと言う事で、手頃な大きさのFIATのPandaが候補に挙がっています。

ガソリン代が高いのでメタンガス車を探してるんだけど、中古だと中々良いのがありませんね。jijiさんの住む北イタリア(都会)でもないんだったら、こんなド田舎(マルケ)なおさら無いですよね。。なので先行投資という事で、新車のメタンガス車になりそうな予感がしています。

マルケの友人がトヨタの販売店で聞いたら、マニュアルもオートマもそんなに燃費が変わらないらしく、更にオートマに変える追加料金も700ユーロって言ってました。それくらいなら私が負担してオートマにしてもらおうかなって思っています。

お互いに納得のいく車が見つかると良いですね。

車 * jiji * 2011/09/05 (12:25) * URL * 編集

nao@marcheさん、

お久しぶりです!コメントをありがとうございます。
naoさんも車を買う事になったんですね。良かったですね♪
Fiatの車は私も何台かインターネットで見て、BravoやPunto、あと少し大きいけれどCromaというモデルもいいなあと思っているところです。パンダも乗りやすそうですよね。

メタンガス車というのを知らなかったので調べてみたら、普通のガソリン(benzina?)とディーゼルの他にLPガスとメタンガスという燃料もあるんですね!勉強になりました・・。
私たちもガソリンのコストを考えてbenzinaよりディーゼルと話していたのですが、LPガスとメタンガスというのは考えていなかったので、こちらも探してみようかと思います。

マニュアル車をオートマ車に変えることが出来るのも、知らなかったです!コストもそんなにかからないし、それなら、もっと様々な車で検討できますね。

車があれば、1人でも色々な場所に行けるようになるし、これから楽しみですね♪
お互いに良い車が見つかりますように。
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijimilano.blog108.fc2.com/tb.php/462-6f52a9a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。