バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/11/03 我が家の猫 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
先週末くらいから、ミミがやけに激しく体を引っ掻くのを目にするようになり、あまりにかゆいためか引っ掻いている間に机の上から床に落ちてしまうことがあったので、昨日獣医さん(veterinario)へ連れて行きました。
Simoのお父さんによると、実は夏にミミを山の家で預かってくれていた時から体に固いかさぶたのような物があったらしいのですが、これが引っ掻き傷から出来た物だということが分かり、そしてこのかゆみはノミ(pulci)からきているとのことでした。
そしてミミが最近やけによく食べていたチーズがこのかゆみを促進しているとのことで、昨日はチーズを控え、ペットショップで購入したナチュラルな猫用缶詰を与えました。

獣医さんによると、ミミの毛を目の細かいブラシで梳かした時に、胡椒よりも細かい黒い粒々がついてきたのですが、これがノミの卵だそう。
対策としてFrontlineという薬を使えば、1ヶ月に1度の使用で猫の体についたノミの駆除が出来る上、使用してわずか数日後からあまり引っ掻かなくなるときき、早速AbbiategrassoにあるOasi Zooという大きなペットショップでミミとタバタ、そして子猫のフィオッコの3匹分を購入してきました。
タバタとフィオッコにはまだミミのような問題は見られないのですが、なんせミミと同じアパートの中で暮らしているので、念のためこの2匹にも薬を使うことになりました。
そしてその日の夜のうちにこの薬をミミたちの首の後ろの部分につけ、とりあえず様子を見ることにしました。

普段はとてもフレンドリーで甘えん坊なミミがあまり鳴かず、人にほとんど近寄ってもこないので、きっと痒さのためそれどころではないのだろうと思います。
自分の体を引っ掻くことでの傷も痛々しいし、何よりもミミがとてもストレスを感じているのが見ていて分かるので、私もとても辛いです。
幸い食欲はあり、食べ物は普通に食べてくれているのだけが救いです。

昨晩薬をつけてすぐは早くも少し薬が効いていたのか、数日ぶりに鳴きながら私の近くに寄ってきて、膝の上に乗ったり、アゴをすり寄せたりと甘えてきてくれました。
ここ数日はなぜかベッドや椅子の上を避けていて、固いテーブルや机の上を好んでいたミミですが、昨晩は一緒にベッドの上に乗ってきて、私の手にアゴを乗せて寝てさえいました。
ただ今朝になりまたかゆみが戻ってきたらしく、今日は1日暗い雰囲気のまま大人しく机の上で寝ていました。

早く薬が効いて、また以前の人なつこいミミに戻ってほしいと思います。

P1070733_convert_20111104063022.jpg
昨日購入したFrontlineという薬
左は子猫用(1回分)、右は大人の猫用(3回分)で、病院に行かなくても普通のペットショップで買うことができますが、とても強い薬なので使用前にまず獣医さんに診てもらった方がいいようです。
コメント
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijimilano.blog108.fc2.com/tb.php/520-41b23db8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。