バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/12/29 住居 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
今朝はSimoの実家のアパートの建物に住んでいる昔ながらの友人、Orazioが新居のドアの鍵のチェック及び交換に来てくれました。
Orazioは70代か80代くらいのおじいさんなのですが、鍵や網戸、雨戸のエキスパートで、去年Simoの実家の雨戸(tapparelle)が壊れた時にもすぐに来て修理をしてくれました。

イタリアの家の玄関のドアは、小さな鍵穴と大きな鍵穴の2つがついているものが多いのですが、新居のドアの大きな鍵穴の方が、鍵を差し込み回して閉めることは出来るものの、その後鍵が抜けないという問題があり、今までは小さな鍵穴の方だけ閉めていました。
今回はその大きな鍵穴のチェック、そして小さな鍵穴の鍵も、念のために全て交換をするということで作業をお願いしました。

昨日一度まずは下見に来てくれていたのですが、特に何もツールを使っていないのに、不思議なことにその後大きな鍵穴の方も、鍵を閉めた後鍵がちゃんと抜けるようになっていました。
そして今日、鍵穴の錆を落とし、滑りも良くしてもらい、昨日の時点では2回まで回すことの出来た鍵が、今日はフルに4回きちんと回るようになりました。

小さな鍵穴の鍵を新しいものに取り替えてもらい、ついでにベッドルームの壁に内蔵されている金庫の鍵もチェックをしてもらいました。

明日から日本へ冬休みで帰国するので、その前に全て見てもらうことができて良かったです。

P1080044_convert_20111229224444.jpg
日本ではマンションでも一軒家でも鍵は1つしか持っていないのに、こちらではなぜか鍵が多く、Simoの実家の鍵も合わせるとそれだけで持ち歩くのが重い・・。
左から玄関のドア(大きな鍵穴)、ガレージの鍵、玄関のドア(小さな鍵穴)、アパートの建物のエントランスの鍵、郵便ポストの鍵、1階の物置の鍵。
その他に、リモコンを使っているのであまり出番はないけれど、車の出入り口用の鍵もあります・・。
コメント
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijimilano.blog108.fc2.com/tb.php/568-184207ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。