バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/02/01 レストラン COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
今日はIl Luogo di Aimo e Nadiaというレストランでランチをしてきました。

ニュースによると、今週は過去27年間で一番寒い1週間とのこと。
昨日から雪が降り、今日も本当に寒い日だったので、素敵なレストランと聞いていたのですが暖かさ優先でカジュアルな格好で行ってしまったのですが、レストランに入るとスタッフは皆私と友人の格好を気にする様子もなく温かく迎えてくれました。
ミラノのレストランの中では高級な方のレストランだからかもしれませんが、ランチのお客さんは私たちとビジネススーツを着た男性2人のみ。
バックグラウンドの音楽はなく、とても静かなレストランでした。

まず手渡されたメニューを見たのですが、恐らくディナーとの兼用のメニューだったようで、コースとアラカルトの値段を見てびっくり。
コースは90ユーロから、そしてアラカルトも一皿20ユーロから40ユーロくらい。
中には70ユーロのリゾットもありました。
特にランチメニューの表記がなく、これはこの高いコースメニューを注文するしかないかなと思っていたところ、テーブルの上にもう1つ小さなメニューがあるのが見えました。
ドリンクメニューかと思っていたのですが、なんとこれがランチ用のメニューでした。

ランチのコースは1種類のみで、39ユーロ。
プリモ、セコンド、そしてデザートをそれぞれ3種類の中から選べます。
正確なメニューの名前は覚えていないのですが、私はラグー(ミートソース)のスパゲティ、牛肉の煮込み、そして栗のクレープをオーダーしました。

注文を終えると、まずはシチリア産のオリーブオイルとパンがテーブルに運ばれてきました。
このオリーブオイルがとてもおすすめだったようで、何度もウェイターさんが説明してくれたのですが、とても美味しかったです。

スパゲティはソースもパスタも本当に美味しかったです。
セコンドのお肉もなかなか柔らかくて美味でした。
付け合わせのポテトと野菜のマスタードソース和えが、私はとても気に入りました。
恐らくマッシュポテトを固めて普通のポテト風に仕上げていたのだと思いますが、幾つも食べれそうな味でした。

デザートは確か栗と書いてあったはずなのですが、あまり栗の味はせず、ベリー系のソースとカスタードクリームのクレープという感じでした。
他にカリカリした粉砂糖のようなものなど、分からないものがたくさんのっていたのですが、食感と味の組み合わせがユニークで、普段とは違う味覚を刺激されて面白かったです。

サービスは始めから終わりまで一流で、文句のつけどころがありませんでした。
誕生日や記念日など、特別な日のお食事にもおすすめのレストランです。

Il Luogo di Aimo e Nadia
Via Montecuccoli, 6, Milano
Tel: 02416886
http://www.aimoenadia.com/

P1080268_convert_20120202032900.jpg
ラグーのパスタ

P1080269_convert_20120202031646.jpg
牛肉の煮込み

P1080270_convert_20120202032017.jpg
栗のクレープ

P1080271_convert_20120202032715.jpg
友人が注文したパンナコッタ。形がとてもユニークです。

コメント
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijimilano.blog108.fc2.com/tb.php/586-8c5e141c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。