バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/03/30 ショッピング COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
以前から黒いふちのメガネが欲しかったのですが、ついに先週Gaggianoにあるメガネ屋さんで作ってもらいました。
メガネはかれこれ10年くらい前にアメリカでノーブランドの黒いふちと赤いふちのメガネを2つ作り、その後5年くらい前に日本でフェラガモのふちなしのメガネを作り、これらの3つとコンタクトレンズを使い分けていたのですが、去年すぐに目が疲れてコンタクトがつけられない時期があり、メガネを使う頻度が増えました。
ただ、気に入っていた黒いふちのメガネがしばらく見つからず、そろそろ日本で新しいメガネを作ろうかなあと思っていたところだったのですが、日本に帰国時はけっこうバタバタしていて、いつも機会を逃してしまい・・。
このGaggianoのメガネ屋さんは写真屋さんも兼ねていて、Simoが先週末Carta d'identita(イタリアのID)の更新のため証明写真が必要になり一緒に行ったのですが、丁度フレームが50%オフというセールをしていたのでじっくり見ていたところ、なかなか気に入ったものが見つかりました。

しばらくメガネを作っていなかったので知らなかったのですが、今はすごく技術が進んでいて、わざわざ時間をかけて視力を測る必要はなくなり、お店のおじさんが私のメガネを小さな機械に入れ、それでレンズの厚みを見るのみで、一瞬で測定は終わりました。
その後メガネのレンズの種類を決めるのですが、私の今までのメガネのレンズは相手から見るとレンズ上に色々なものが反射して見えてしまうのですが(その事実さえ今までは全く気付かなかった・・)、今はそんな反射を防止するレンズもあり、それだと自分の目が綺麗にはっきりと相手に見えるとのことで、そのレンズ(一枚50ユーロでした)にしました。
そして更に1ミリほどレンズを薄くすることも出来るそうなのですが、そうなると一枚100ユーロにまで値段が上がってしまうので、それは頼まないことに。
お店の人は、レンズのフレームの厚さもあるので、1ミリ程度レンズが厚くても全く気にならないと言ってくれました。

そして火曜日の夕方、メガネが出来たとの電話があったので取りに行ってきました。
フレームのフロントは黒、そしてサイドは濃いめの赤という少しユニークなデザインなのですが、欲しかった黒いふちのタイプで、なかなかお洒落なのでお気に入りです。

P1080470_convert_20120330180735.jpg
メガネによって人の顔の印象は大きく変わることに改めて気付きました。
次は夏に向けて度付きのサングラスが欲しいなあと思っています。
コメント
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijimilano.blog108.fc2.com/tb.php/624-d961aa32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。