バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/04/02 国内旅行 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
Bresciaで日本に関するイベントが行われると聞き、まだBresciaに行ったことがなかったので、観光がてら日曜日に行ってきました。
Bresciaはミラノからは東へ車で1時間半、Garda湖やIseo湖があり、ロンバルディア州ではミラノの次に大きな町です。
さて、朝8時半に張り切って家を出て、10時前にはBresciaの中心部に到着したのですが、ミラノ並みかそれ以上に駐車場が見つからず・・一方通行が多く分かりにくい小さな路地をグルグル回った後、なんとか少し歩いた場所に空いている駐車スペースを見つけ、駐車しました。
このイベントがあるという情報をくれたお友達と待ち合わせをしていたのですが、1時間ほど時間があったので、Simoと2人中心部を観光することに。
まずはPiazza Roggiaという広場にあるバーで朝ご飯を食べてから、広場のVia S. Faustino側にある観光案内所で地図やパンフレットをもらい、その後Piazza Paolo VIにあるDuomoを見学しました。
丁度ミサが行われていたので写真は撮らなかったのですが、ミラノのDuomoよりも内部は明るく、ゴテゴテし過ぎず素敵な教会でした。

IMG_0728_convert_20120402185826.jpg
バーで食べた朝ご飯

IMG_0729_convert_20120402191630.jpg
バーの内装

P1080484_convert_20120402040953.jpg
ミラノとはデザインの違うレンタル自転車置き場。

IMG_0730_convert_20120402191409.jpg
Piazza Roggia
天気は良かったのですが、風がとても強く寒かったです。

その後は近くにあるお城まで歩いて行きました。
階段や坂が多くなかなかの運動量でしたが、お城から見渡すBresciaの景色は素晴らしかったです。
階段や坂を登ったところにお城への訪問者用の駐車場もたくさんあったので(しかもガラガラでした・・)、ここに車を停めてBresciaの中心部を観光する方が良いかもしれません。
お城自体はミラノに比べそんなに大きくないのですが、丘の上に建っているので少し登る度に景色に変化があり、しつこい物売りもいないので快適、お散歩に丁度良い場所でした。

IMG_0735_convert_20120402192200.jpg
お城の入口へと続く道
日本で行ったどこかの公園に似ていて、初めての場所なのに懐かしい気分になりました。

IMG_0736_convert_20120402192736.jpg
お城の入口

P1080489_convert_20120402042330.jpg
お城の高台から見るBrescia市内

P1080493_convert_20120402044040.jpg
お城の城壁

P1080495_convert_20120402045007.jpg
市の中心部とは反対側の景色も緑が多く綺麗でした。

お城を散歩してからは、お友達と合流し今回の目的であるイベントを見てきました。
これはIl Giappone del Chiostro 2012というMuseo Diocesanoという美術館で行われたイベントだったのですが、日本に関する雑貨や食べ物、お茶などを売る屋台が多く出ていて、とても楽しかったです。
驚いたのは、屋台をやっている人や参加しに来ている人の99%がイタリア人だったこと。
屋台の店員さんは皆着物(もちろん浅草のお土産物屋さんに売っているようなカジュアルなものだったけれど)やハッピを着ていたし、マンガ風の絵をその場で書いていた人も皆イタリア人、お客さんの中にはアニメのコスプレをしている人も少なくなく、旦那さん/奥さんが日本人だから・・というのではなく、単純に日本が好きなイタリア人がこんなにいるなんてと驚きました。

IMG_0739_convert_20120402193135.jpg
イベント会場である美術館の入口で迎えてくれた像。少し怖いけど・・。

P1080498_convert_20120402045217.jpg
イタリアで初めて見た金魚すくい。懐かしいです。

P1080501_convert_20120402194526.jpg
お茶やお茶用の道具を売る屋台

P1080503_convert_20120402195103.jpg
ミニ・砂の庭園

P1080502_convert_20120402194743.jpg
切り絵のカードなどを展示・販売する屋台

P1080500_convert_20120402193827.jpg
これは全て折り紙で出来ています。

P1080504_convert_20120402200022.jpg
なんとお弁当グッズを売る屋台まで。
他にもマンガ風の絵の展示やお土産用の着物、おにぎりやお寿司の形をしたグッズやピアス、桜のクッキーなどの販売もあり、盛りだくさんでした。

P1080507_convert_20120402195733.jpg
美術館の中庭
私たちは見れなかったのですが、ここで合気道のデモンストレーションが行われていたそう。

P1080508_convert_20120402200923.jpg
美術館の最上階では、ミラノの日本領事館から借りられてきたというロウでできた日本食やお寺などの重要文化財の模型の展示がありました。

その日午後からは別の場所へ行かなくてはならなかったので、ほんの半日ほどの滞在でしたが、Bresciaの中心部の感想はというと、エリア自体は大きいのですが、美術館がたくさんありお城やお城の近辺が本当に綺麗である以外は、実はそんなに見所は多くなかったです。
そのせいか、また日曜日でバーやレストランを除くほぼ全てのお店が閉まっていたからかもしれませんが、広場なども大きくて迫力のある割りに、観光客はほとんどいなくてガランとした印象。
Piazza RoggiaからPiazza Paolo VI、そしてお城にかけては建物の雰囲気も素敵で観光にもおすすめですが、お店や小さなスーパーなどの多いVia S. Faustinoという賑やかな通りは、驚くほど移民(Simoによるとバングラディッシュやスリランカ系だとのことですが)が多く、あまり他では見ない、少し変わった雰囲気を醸し出していました・・。
観光案内所でもらったパンフレットを見ると、町の中心部よりも、逆にGarda湖やIseo湖(以前行ったのですが冬期で観光はほとんど出来なかったので・・)のあるエリアなど自然が多い場所の方が見所が多そうだったので、次はその辺を中心に訪ねてみたいと思っています。
コメント
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijimilano.blog108.fc2.com/tb.php/628-cda876dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。