バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/05/16 海外旅行 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
さて、もうすぐスイスへの旅行があるので、その前に簡単にパリの旅行記を書いておこうと思います。

今回はバッグの中に入れていたデジカメの電源がなぜか何度も入ってしまっていて、パリに到着前にバッテリーがほとんどなくなってしまうというハプニング・・。
という訳で携帯のカメラを使うことが多かったので、あまり写真の画質は良くありません・・。

さて、パリ滞在の第一日目は午後2時頃にシャルルドゴール空港に到着。
その後、午後5時前にお父さんが着くのを待って一緒に市内へ向かったのですが、お父さんのフライト(ANA)が50分ほど遅れ、結局市内に着いてホテルにチェックインをした時には、既に午後8時をまわってしまっていました。
仕事で旅慣れているお父さんですが、さすがに時差ボケや疲れがひどそうだったので、夕食はお父さんのホテルの近くのベトナム料理屋さんに行くことに。
日本のガイドブックにのっていたレストランだったのですが、住所の場所をどう探してもレストランが見つからない・・。
どうやらもう営業していないようだったので、近くにあるカジュアルなフレンチのビストロに入りました。

そこは鴨の料理専門のレストランだったようで、前菜からメインまでメニューはほとんどフォワグラと鴨のお肉。
私は早速前菜にフォワグラ、メインにはなぜか気になったチキンのホワイトソース、そしてお父さんは前菜にサラダ、メインには鴨のステーキを注文しました。
フォワグラは口の中でとろけるようで、本当に絶品でした。
そして一見なんてことないお父さんのサラダも、マスタード風味のドレッシングが美味しくて、2人でシェアをしながらあっという間に食べてしまいました。
お次のメインは、お父さんのステーキがレア過ぎたのでウェイターさんにお願いすると、快くミディアムに焼き直してくれました。
私のチキンのホワイトソースも優しい味でとても美味しかったです。ドリアやグラタンが好きな人はきっと気に入るはず・・。
ただ、そんなに量は多くなかったにも関わらず、恐らくフォワグラの脂肪分が多いせいか、前菜の時点でとてもお腹いっぱいになってしまい、メインをようやく食べ終えた時にはお腹がはち切れそうでした・・。
もちろんデザートはとても頼めなかったのですが、どの料理も予想以上に美味しくて大満足。
ちなみにここはそんなに観光客は見かけないエリアなのですが、メニューは日本語を含めて10カ国語くらい用意されていました。
ウェイターさんもとても優しくて、おすすめのレストランです。

Domaine de Lintillac
7, avenue de Versailles / 9 quai Louis Blériot, 75016 Paris
Reservation: 01 42 88 42 42

http://www.lintillac-paris.com/

帰りはお父さんのホテルまで一緒に歩き、そこからタクシーに乗ったのですが、エッフェル塔のライトアップはもちろん、素敵なロマンチックな夜景にうっとり。
いつかの映画のワンシーンを思い出してしまいました。

P1080558_convert_20120516161747.jpg
空港でお父さんを待つ間に見つけたPaulのお店。
遅めのランチにサンドイッチとcaffe creme(コーヒーにミルクを入れたもの)を食べました。

P1080561_convert_20120516162705.jpg
お父さんのホテルが近かったため、着いてすぐにエッフェル塔を見ることができました。

P1080564_convert_20120516163714.jpg
フォワグラのコンソメゼリー寄せ。上にのっているのは胡椒。
とろっとしていて、本当に美味しかったです。

P1080563_convert_20120516163546.jpg
盛りだくさんのサラダ
フランス滞在中、どこのレストランでも付け合わせのポテトがすごく美味しくて感動しました。
このサラダにもフォワグラが入っていたのですが、私の注文したフォワグラとは全く違い、ちょっと滑らかさに欠ける感じ。
でも手前にのっていた鴨のお肉は長時間煮込んだのか、まるでシチューのお肉のようにトロトロ。
サラダ自体は家で真似したいほど美味しかったです。

P1080566_convert_20120516163852.jpg
鴨のステーキ
このドレッシングもマスタード風味のソースでした。

P1080565_convert_20120516164017.jpg
鶏肉のホワイトソース
なんてことのない料理でしたが、ホワイトソース好きの私にはたまらない一品でした。
滞在中デパートのお惣菜などでもホワイトソースがけの料理をよく目にしたので、フランスではよく食べるのかもしれません。
コメント

* blu * 2012/05/18 (16:02) * URL * 編集

Paulで私もパンを買ったり中で食べたりしましたよ~
フランスのパンは美味しい!パン・オ・レザンが美味しかった。
フォアグラが食べられるってフランスですよね~
イタリアではお目にかかりませんね。不思議と。

Paul * jiji * 2012/05/18 (16:38) * URL * 編集

bluさんへ、

Paulは私も空港で見つけて思わず寄ってしまいました。(スターバックスも・・笑)
パン・オ・レザンはレーズンのパンかな?美味しそうですね~^^

フォワグラは確かにイタリアレストランでは見ないですよね。
今回パリで思いっきり満喫してきました~☆
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijimilano.blog108.fc2.com/tb.php/655-d804d9b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。