バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/05/18 海外旅行 COMMENT(4)  TB(0)  EDIT  TOP
3日目の月曜日もブラブラとお散歩でスタート。
朝ご飯の場所は特に決めていなかったのですが、Etienne Marcel駅の近くで綺麗なウィンドウに並ぶお惣菜に惹かれて入ったStohrerというお店でクロワッサンとキッシュを衝動買い。
ここではお惣菜からデザートまで6~7種類をセットにしたランチもやっているような雰囲気だったのですが(そのようなメニューがあったので)、特に観光客が多い通りではないようで、店員さんは英語は話せないようだったので、フランス語の分からない私には難易度がかなり高そうでした。
その時はクロワッサンとキッシュのみの注文だったので問題はありませんでしたが・・。
どちらも歩きながら食べたのですが、本当に美味しかったです。
ちなみにこのお店があるRue Montorgueilという通りには、他にも落ち着いた雰囲気のこじんまりとしたカフェが多くありました。

クロワッサンとキッシュを食べながら、そのまま通りを西の方へ、パレ・ロワイヤル庭園の方角へ歩いて行ってみました。
Place des Victoires(ヴィクトワール広場)を抜けてRue des Petits Champsという小さな通りに入ると、そこは日本食、特にラーメン屋さんが多く、日本のものと同じかは分かりませんが大勝軒までありました。
途中健康食品のテイクアウトのお店があったので、スムージーを買い、飲みながら更に西へ(食べてばかりです・・)。
オペラ座のある通りを北へ歩き、オペラ座の裏にあるギャラリー・ラファイエットというデパートへ行きました。
この隣にはプランタンもあり、お買い物だけで一日使えそうなエリアです。
1階のハンドバッグのコーナーでは知らない(多分フランスの)ブランドが多かったので、見ていて楽しかったです。
驚いたのは、中国人観光客の多さ。
たまたまツアーの団体客がいたのかもしれませんが、どこもかしこも中国人。
コスメやバッグのコーナーではフランス人と中国人の店員さんが半々くらいで、私も何度も中国語で話しかけられました・・。

P1080568_convert_20120518051515.jpg
本館の天井

P1080569_convert_20120518051710.jpg
ヨーロッパ最大のデパートなのだそう

コスメとバッグの後は、地下にある靴のコーナー、そしてメンズ館の2階にある食料品とお惣菜のコーナーもチェックしました。
ミラノのデパートは日曜日も夜9時、10時まで営業(季節により異なる)しているけれど、デパートの規模でいったら、このパリのデパートは日本のデパート並みに大きくて何でも揃っていて楽しかったです。

さてここでお父さんから電話があり、夕方まで仕事がないとのことで、一緒にランチをすることになりました。
とりあえず分かりやすいオペラ座(Opera Garnier)前で待ち合わせ、まずはオペラ座の中を見学しました。

P1080576_convert_20120518053114.jpg
とても豪華な大広間

P1080578_convert_20120518053253.jpg
大理石で出来た大階段

P1080582_convert_20120518053459.jpg
観客席にある、シャガール作の天井画

オペラ座を見てからは、あまり時間がなかったので、オペラ座近くのLe Grand Cafeというレストランに入りました。
適当に入ったお店なのですが、内装はとても豪華で、窓側の席で外を行く人を眺めながら、素敵なランチができました。
その日は天気が良く、外のテラスに座っている人はとても暑そうでした。

P1080584_convert_20120518051902.jpg
前菜とメイン、又はメインとデザートが選べるコース。
写真はメインのお魚とほうれん草やグリーンピースの付け合わせ。
シンプルな料理ですが、すごく美味しかったです。
胃もたれしていたお父さんが注文した、トマトベースのガスパッチョもとても美味しかった。

P1080586_convert_20120518052103.jpg
デザートのクリームブリュレ
結構甘そうだなと思ったら、甘さは日本人好みで完璧。
量が多かったけれど、あっという間に完食してしまいました。

P1080585_convert_20120518052306.jpg
店内の様子

ランチの後はちょっとここ数日の歩き疲れがたたり、ホテルでちょっと一休みと思ったら数時間お昼寝をしてしまいました・・。
時間は既に午後6時。あまりお腹は空いていなかったのですが、半分ぼーっとしている頭を無理矢理起こして、外へ出かけました。
とりあえずまだ行っていないポンピドウーセンター(Centre Georges Pompidou)へ行ってみました。
建築家レンゾ・ピアノが設計したというその芸術センターは、まるでまだ未完成のような、ユニークな外観。
中へは入らず、周りを散策していると、Dod - Dish of the Dayというお洒落なコンビニのようなお店を見つけました。
思わず入ってみると、飲み物からお菓子、フレンチからアジアンのお惣菜まで、あまり普通のスーパーでは見かけなさそうなブランドの物を色々と取り揃えていて、買ったものを2階のカフェで食べることが出来るとのことで、ここで簡単に夕食を済ませることにしました。

P1080587_convert_20120518052635.jpg
ポンピドウーセンター

散々悩んだ挙げ句、なぜか海外へ旅行に行くと一度は食べたくなる中華風の少し太い麺の焼きそばと海老シュウマイ、そして海老餃子を選びました。
2階のカフェも広々としていて心地よく、ソファ席まであり、パソコンを使いながら1人で食べている仕事帰り風の人が多かったです。
食事の後はウィンドウショッピングをしてから、スターバックスへ。
日本のおばあちゃんにポストカードの手紙を書きました。

**パリ旅行記 4日目へ続く**
コメント

* ロッサ * 2012/05/18 (09:15) * URL * 編集

素敵な散策の様子にウットリです。
ガルニエの豪華さには圧倒されますね。

私は復活祭の時に行ったのですが
残念ながらお天気が今ひとつでした。
セーヌ河畔で焼き栗を食べるという
念願(大袈裟)が叶って嬉しかったけれど。

* blu * 2012/05/18 (16:09) * URL * 編集

デパートもオペラ座も豪華絢爛で華やかです~*
世界中が憧れるパリがそこにある、という雰囲気ですよね。
ミラノのリナシェンテは規模が小さいですね!!
スカラ座の控えめさは品格があって好きだけど。
それぞれの良さを感じます。

オペラ座 * jiji * 2012/05/18 (16:36) * URL * 編集

ロッサさんへ、

そうですね!オペラ座の豪華さには私もすっかり圧倒されてしまいました!
ロッサさんは先月行かれたんですね~。今回は最後の日に少し雨が降ったものの、天気には恵まれました。
ただ、想像以上に寒かったので、もしかしたら6月くらいが気候的に丁度良いのかも?

パリ * jiji * 2012/05/18 (16:41) * URL * 編集

bluさんへ、

そうですね。パリもミラノも似ているように思うけれど、
実は建物も、人も、結構違うところが多くて面白いですよね。
ミラノはショッピングの街なのに、デパートが一つしかないのがちょっと不思議・・。
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijimilano.blog108.fc2.com/tb.php/657-72cb8f54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。