バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/01/24 住居 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
もうほぼ1年ほど育児ブログの方しかアップしていないのですが、
ちょっとこちらのブログに書きたい出来事があったので・・。

先週のことですが、なんと我が家に泥棒が入りそうになりました・・。
午後7時半頃息子のお風呂を終えバスルームを出た時に、まるで家のドアの鍵を開けるような大きな音がして、
夫が帰宅したのかなと思ったのですが、なんだか様子がおかしい・・。
その瞬間、その音がベッドルームの雨戸(tapparella)の音だと気付き、
とっさにイタリア語で「誰ですか?」と2回大声をあげました。
するとガランゴロンとベランダの柵に何かが当たるような音がして、その後静かになりました。
泥棒かと思いつつも、まさかという気持ちがあり、
1分くらい息子を抱きかかえたまま考え込んでいた私。
その後ベッドルームの雨戸を思い切って開けてみると、
雨戸の一番下の部分が折れ、変によじれた状態で枠にひっかかっていて、
その他の部分(同じく下の方)も少し割れていました。

そこでようやく本当に泥棒がベッドルーム側から家に入ろうとしたことを確認し、
夫がまだ帰宅していなかったので、すぐにいつも良くしてもらっているお隣さんの所へ。
お隣さんは雨戸の状態を見てからすぐにcarabinieri(警察)に電話をしてくれて、
ほんの2分ほどで警察の人が状況を見にやってきました。
最後に盗難保険に加入しているかと聞かれ、加入していれば保険が修理費用を払ってくれると言われました。

我が家のベッドルームはアパート全体のガレージへの入口や通り
(前にはレストランやヘアサロンも有り)に面していて、
泥棒が来る直前までベッドルームの隣に位置するバスルームでお風呂に入っていた上、
時間は帰宅する人もまだ多い午後7時半。
そんな状況でのこの事件に、近所の人も皆驚いていました。

周りの人には、雨戸を閉める時も少し家の灯りが外に漏れる程度に隙間を開けるようにし、
部屋に人がいない時でも、夜は電気をつけておくよう勧められました。
あとは雨戸の上の方に中からひっかけておくタイプのロック(ganci)を常に使う。
泥棒は昼間何度も下見に来ている可能性もあるので、
家に常にいることをアピールするために昼間は少しでもいいから雨戸を開けておく。
(最近育児で時間がなく面倒だったので、リビング以外の部屋の雨戸はあまり開けることはなかった・・)

イタリアでは日本よりもずっとスリや泥棒の事件が多く、
近所や知り合いでも階数に関わらず泥棒にあったことがある人が本当に多いです。
私が大声を出したことで泥棒は逃げていったので、しばらくはきっと戻ってこないだろうと皆言うけれど、
私が少しでも長くお風呂に入っていたら・・と思うととても怖いし、
我が家も窓に鉄格子(inferiati)をつけることにしました。

早速お隣さんもお願いしたという業者さんに連絡をし、お見積もりをもらったのですが、
大きいドア型の窓3つ、中くらいのドア型の窓1つ、そして普通サイズの窓2つ全てにつけると
なんと金額は5370ユーロ(約76万円)・・。
ちょっと気軽につけられる値段ではありません。
大きいドア型の窓2つ(リビングとベッドルーム)のみだと2160ユーロ(約30万円)とのことで、
とりあえず場所的に一番気になるこの2ヶ所だけ早急に鉄格子をつけてもらうことにしました。

色々と話を聞くことは多かったけれど、
まさか自分の家が実際にターゲットになるとは思わなかったので、ショックでした・・。
雨戸が少し壊れた程度で済んで本当に良かったけれど。
今後も防犯のため出来る限りのことはして、気をつけて生活をしていこうと思います。
コメント

* NAOMI * 2014/01/30 (06:40) * URL * 編集

母子ともに何もなくて良かった。
そうだね、ライトをつけたりして防犯対策は大切だよね。
お互いに気をつけましょう。

泥棒 * jiji * 2014/01/30 (17:00) * URL * 編集

NAOMIちゃん、

ありがとう!!ほんと何もなくて良かったよ・・。
日本はこちらに比べると泥棒やスリは少ないけれど、
今の時代何が起こるか分からないし、NAOMIちゃんも気をつけてね!
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijimilano.blog108.fc2.com/tb.php/741-a053acda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。