バーレーンに引っ越しました♪
2014年11月26日、無事バーレーンに到着しました♪
その後の日常は、jijiのバーレーン日記で更新しております。
20130216CIMG2385.jpg

--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/03/29 国内旅行 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
この間の水曜日に語学学校の校外学習でトリノへ行きました。

ミラノのCentrale駅からトリノまでは電車で約2時間。
到着してからまずはBarでパニーノの軽食を食べてから、トリノ・エジプト博物館(Museo Egizio)へ。
この博物館ではミイラ、パピルス文書、石棺や彩色木棺を始め、古代エジプトの重要な作品が数多く展示されています。

Museo Egizio 1
Museo Egizio 2
Museo Egizio 3

去年の秋、東京都美術館で行われたトリノ・エジプト展は残念ながらスケジュールが合わず行くことが出来なかったので、今回本場で多くの作品を見ることが出来良かったです。
エジプトのコレクションを堪能した後は、皆でトリノの町を散策しながらポー川(Flume Po)へ。

Fiume Po 2
Fiume Po 1

ポー川はその美しさもさることながら、イタリア北部のピエモンテ州、ロンバルディア州、エミリア・ロマーニャ州、ヴェネト州を横断するイタリアで最も長い川で、その長さは652キロにも及ぶそうです。
博物館とポー川を見学した後は自由行動となり、私はクラスメート数人と一緒に王宮を見に行きました。

Palazzo Reale di Torino

トリノ市中心部のカステッロ広場に面するサヴォイア家の王宮(Palazzo Reale di Torino)は、帰りの時間の都合で内部を見学することは出来なかったのですが、世界遺産に登録されている王宮群の中の1つです。
マダーマ宮殿(Palazzo Madama)やドゥオモ(Duomo di Torino)、大きなレアーレ庭園(Giardino Reale)などに囲まれた壮麗な建物で、イタリアというよりも、少しフランス風のデザインのように感じました。

日帰りの短い旅行でしたが、思ったよりも多くの場所を観光することが出来ました。
また機会があれば、今回見学することの出来なかった名所を見に、トリノへ行きたいと思います。


Porta Nuova Station Torino
トリノのPorta Nuova駅

Piazza San Carlo 1
サン・カルロ広場 (Piazza San Carlo)

Piazza San Carlo 2
サン・カルロ広場の像

Piazza San Carlo 3
サン・カルロ広場の入口

Piazza Carlina
博物館からポー川へ行く途中に通った、カルリーナ広場 (Piazza Carlina)

Piazza Castello
カステッロ広場(Piazza Castello)にあるお城

Strada Torino
トリノの町並み
コメント
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijimilano.blog108.fc2.com/tb.php/75-fb16850b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。